FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

07月« 2019年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » 介護と社会 » TITLE … 母の白髪染め

母の白髪染め

やっと、やりました。
母の白髪染め。

この間、予期せぬゴタゴタが生じて、睡眠不足とそれから来る
身体的疲労感で、予定が何も出来ずまい。
母の白髪染めもそのひとつ。

以前は美容院でやってもらっていたのだけれど、
認知症の進行と共に、あの染めた後の数十分のじーっと染め上がるの待つ時間が
もう無理なわけで、二年前が白髪染めでの美容院は最後でした。
但し、ヘアーカットは美容師さんと私の声かけで、いまのところはクリアー。

美容院での最後の時。

染め上がるのを待っていた時、「かゆい」と始まり、頭に巻いたタオルを引き剥がして
頭をかきむしり、なだめても説得しても、全く無理ッで、
母の手も洋服もみごとに黒く染まってしまいましたぁ・・・
あ、顔も。

手と洋服と顔じゃなくて、髪の毛染めに行ったんだけどぉ・・・・・!

以来、私が染めます。
染め上がるのを待ちながら、「お母さん、どっか痒くない?」
「この辺ちょっと痒い」と母。
櫛の先端でチョリチョリとかいてあげる。
「あ、そこそこ」と母。
つうことで
我が家での白髪染めをクリアー。


瑠璃ちゃん語録
     染め上がった後、
     「白髪なくなって若くなったねぇー」と私。
     「あら、昔から白髪ないわよ」と母。



人気ブログランキングへ
     ブログランキングに参加中
            クリックお願いします

*** COMMENT ***

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう