FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

08月« 2020年09月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … ひまわり

ひまわり

今日は生活雑貨を纏め買いにひとりで出かけてきました。

風もあり、しのぎやすい一日でもありましたし。




     ひまわり が売っておりまして、

        ちょっと幼い時のことを思い出しちゃいまして、購入して来ました。




               ひまわり
                              ↑
          お値段も気に入りましたッ の 98円 
   




母は編み物とかは得意で大好きなものでしたが、

植物にはほとんど関心がありませんでした。

夕張市の炭鉱の職員だった父の転勤が多いせいもあったかもしれません。


職員住宅にはそれぞれ大きめの庭もあり、

それぞれの、大抵の家庭は野菜を育てたり、花々を植えたりしておりました。


母は一切そういうことはやりませんでしたねェ~~。

我が家の庭だけ、雑草、雑草、 Oh!雑草   のズボラ状態。


それでもある時、母は ひまわり を植えました、ちょっと雑(?!)にポンと。

もらったから仕方なしなのか、 何故 ひまわりなのかもわかりませんが・・・。


しかも植えっぱなしの、そのまんまッ 



と ある夏、

突然に庭中ひまわりが咲き誇りました、一面です。

しかもですね、ひまわりは背が高いので下の雑草は見えない・・・・

ご近所さんも我が家もとてもびっくり。




それがですね、当時の北海道新聞の地方版に掲載されたのです。

ま、小さくですが、「見事なひまわり畑です」みたいな調子でした。



写真を撮るとき、

カメラマンの方が来まして(掲載の許可を取りに???!)、

母とちょっとおしゃべりをしていました。


「見事に咲いていますねぇ~」 と。

母、答えました。

「ええ、ひまわりが大好きで、ここまで咲かせたんですよ」 と シャラーと、しかもすまし顔で。



母の側にいた私は、  おもわず 母を   ・・・・
                                 (エッ ・・・  )




今思うに、大吹き出し ですよォ~~~




       あの時の母は若く美しく元気でした。


       その時は、

       何十年か経った時に、

       自分がアルツハイマー病認知症になるなんて、

       少しも思っていなかったよね。

       勿論、その時小学生だった子供の私もです。



           今日はあの若かった母が 懐かしいです、とても。




                人気ブログランキングへ ブログランキング参加中

               懐かしのひまわりにクリックお願いします

             




*** COMMENT ***

じへりん母さんへ

こんにちゎ~~

> 私も庭弄りが苦手です。 <

私もダメです。

小さい頃の、そういう環境がなかったから~・・・(ありィ、母のせい?!)

ベランダ菜園も花もすぐ枯らしてしまいます・・・(泣)
今ベランダにあるのはスィートバジルと大葉だけ・・・健気ですッ!

土そのものは弄ってるの、大好きですが。


> それぞれの畑の距離がありすぎて、「ガソリン代で野菜が買えるっ」と、母はしょっちゅう怒ってましたよ(笑) <

でもお父上が作った農作物は愛情がこもっていて、
そりゃァ~もう、美味しかったにちがいありませんね!

NO TITLE

こんばんは。

私も庭弄りが苦手です。

母も得意ではないので、小さい頃からベランダで見てたのは、手製の木箱に植えられたワケギぐらいで。

ジュリアさん宅のひまわりと同じく、洗濯物を干すついでに水遣りするだけで育つ、雑草並のたくましい野菜です。

実父は農作業が大好きだった人なので、定年後は、本人・長男・婿の3人の名義でそれぞれ市民農園を借りて、父ひとりで農作業してました。

それぞれの畑の距離がありすぎて、「ガソリン代で野菜が買えるっ」と、母はしょっちゅう怒ってましたよ(笑)

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう