FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

07月« 2020年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … エアコン

エアコン

今年は未だエアコン入れずに頑張っています・・・  あんど 


といっても我が家はベランダが建物の構造所上、南北についているので

風さえあれば全部の部屋を吹き抜けて何とか凌げます。


といっても私がバテます。

北海道生まれなので超 湿度に弱い。

だからいつもこの時期、去年まではどこの家庭よりエアコンONが早かったです。

去年までは。



母は寒さに対しては 「寒いわね」 と言います、認知症になっても。

しかし暑さに対して 「暑いわ~」 と言ったことがありません。

ま、昔から自分の寝室にエアコンを持たない人でしたから、

暑さへの耐性は強いのかも。

私の知り合いのお年寄りの家はエアコンがないッ の昔の人は暑さに強いといっても

年々温度が上がっています。

暑いと言わなくても、

認知症になった今は暑さ対策は私の役目の、

とりあえず 何が何でも水分補給 と 食事による体調管理。




問題は

風の無い時の、お留守番いぬのマーシャさん。

家はマンションなので出かける時もこの時期、ベランダの窓全開にして出かけます。



お気に入りのお昼寝パターン、ベランダで。

      ベランダ寝



しかし風がないと当然もう暑いわけで、しかもこのお方は超 老犬。

去年まではこの時期は日中、このお方のためにもエアコン全開。



明日はなんとかエアコンなしで過ごせるようですが、

その先、そろそろ限界の私といぬのマーシャです。



電気というものをあらためて考えさせられてる、このところ2、3日です。



今日の母; めまい らしきものは全然出ていません。

        トイレ後立ち上がりのグラリもなし。



        歩行時においてやはり若干の前傾があります。



        以前のような甘ったれたニコニコはやはり少ないです。

        但し、表情が険しいわけではありません。


とりたてての新しい変化はありません、今日のところ 



後、特記すべきは 毎日の排便 です。

こんな事は絶対にありえなかったことです、投薬以前は。

私は毎日 「今日はもう出なくなるのかなぁ・・・」 と思いつつ・・・・今日も出ました 


これがメマリーのせいだとしたら、

メマリー、便秘薬になっちゃってますよォ~、母の。



                  人気ブログランキングへ ブログランキング参加中
                   クリックお願いします







 

*** COMMENT ***

Helgaさんへ

Helgaさん、こんにちわ~

日本は暑いですよぉ~
湿度に弱い私としてはデンマークがうらやましいィ~~~


>前に書かれていた、『破壊死滅していない残った神経細胞が今の生活できちんと刺激を受けていて、それがしっかり活性化している』と言う事は正しいと感じますよ。<

専門職のHelgaさんに言われると、
それを目指している私としては 超!うれしいものですe-466

クローバーさんへ

おたよりありがとうございます。

暑いですねぇ~ ホントお年寄りには酷な暑さです、
といっても私達にとっても 暑いッ 毎日となってしまいましたぁ~・・・・!

>我が家の祖母が使っている施設も、連絡帳を軽視しておりデイ翌日の変化に戸惑っておりました。<

連絡帳に基本的な、その家族にとっては必要なことは書いてもらいたいのですよ。
体温、バイタル、血圧と、ウンチの有無とオシッコの回数は書いてもらってますが。
身体状況の変化と便秘対策と不安度(トイレコールの回数で)を知るために。
それ以外は何があったか、イベントがあったか、何か変化があったかとかは
知る由がありません。

私は自分ではきちんとした家族ではあっても、うるさい家族とは思ってないんですよ。
お願いしているのは母は見守らないと必ず摘便行為があるので、
申し訳ないけれどトイレ介助時は見守りを。
あとは母のニコニコが持続していられるような状況をお願いします とこの2点です。

摘便行為があって爪にウンチが詰まっていても
膝小僧辺りが何度も青タンでも
お迎え時、プンプンe-262状態でも
かゆみ止めの為の入浴後のローションが塗布されていなくても
入れ歯の歯が一個ポロリとなくなっていてシカトされても
・・・・
いちいち言いません。
状況によって仕方ないのかというのと、言ってもしょうがない、今更というのが
あります。

以前はお願いとか質問したのですが、
その場限りで、又同じ事の繰り返しでしたから。

預けられる所があるだけで 感謝 というところでしょうか、今や。


今回、他の施設のことも一瞬ではありますが頭がよぎりました。
でもどこの施設も問題を内包しているものであり、
母にとって環境の変化は良くない という結論です。

NO TITLE

とても暑いようなので熱中症には気をつけて下さいね!Julia Kerryさん以上にお母様とマーシャさん…。
高齢者の方って暑さはあまり感じないのか?と思いますよね。汗かいていても何も言わないし。
こちらは湿気がないのでからっとしていますが、先日25℃なのに、何人かの入居者さんがセーターを着ていてあり得ない!と思いましたよ。v-12

メマリーって新薬なんですね。考えてみたら私の職場ではアルツハイマーの入居者さんに対してあまり薬の効果を頼りにしていません。
一切薬を飲んでいない人もいるくらいですし、飲んでいてもその様子など記録している事もないです。v-356

前に書かれていた、『破壊死滅していない残った神経細胞が今の生活できちんと刺激を受けていて、それがしっかり活性化している』と言う事は正しいと感じますよ。v-221

NO TITLE

毎日毎日蒸し暑い日々が続いていますね。
我が家にも老人が居るのですが、老人達も暑い暑いと扇風機の前を陣取っております。

「フェアー」の今回の対応の悪さにはちょっと開いた口が塞がりませんでした。
我が家の祖母が使っている施設も、連絡帳を軽視しておりデイ翌日の変化に戸惑っておりました。時には「行きたくない」と言われ、理由もわからずに混乱する日々でした。
施設付きのケアマネはこう言うときに不便だなと改めて思います。

ジュリアさんは本来ならご自分でお母様の介護を24時間したいでしょうに、そうするわけにもいかないから日中…時には夜間施設で看てもらっているのに、その対応は本当に本末転倒と言うかなんと言うか…v-12

今、介護施設も増えていますしお母様に合った施設をもう一度ご検討されてはいかがでしょうか。
施設によって連絡帳は看護師も記入したり、介護職が記入したり様々です。
施設付きのケアマネだと、なかなか他の施設を…とは言いにくいかもしれませんが、そのくらい真剣なんだとわかっていただけるいい機会なのではないかと思いました。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう