FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

05月« 2020年06月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»07月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … ルーティンから外れて、

ルーティンから外れて、

    今日はお休み。

        仕事も大好きだけど、お休みも大好き のルンルン



昨日当然仕事残業状態でしたが、

友達ゆきちゃんから彼女もお休みで街中出られるというメールで

「ふたりで何か食べよう」 ということになり、

そういう時は さくっ と残業やめて、定時上がり14時に

             何日ぶりだよォォ~・・・ 定時上がりッ




お昼からやっている居酒屋へ。

勿論アルコール、まずビール でしたが、今や私はほとんどお酒飲まない人状態。


飲めないわけじゃないから昨日は飲みましたが、

ほとんどピッチが上がらない私に、

ゆきちゃんは 「ホント、飲まなくなったねぇ~・・・」 と。

昔、浴びるように飲んでいた酒好きだった私を見て・・・





去年まで飲食店やっていて週6日、お店で、時には家でも飲んでたのに

お店廃業した途端、全くといっていいほど飲まなくなりましたぁ~。

あんだけ呑んでいた自分をみて

「いやぁ~もしかして私ってアル中・・・?!」とも思っていたのに。

しかもお酒のない食卓、人生ってつまんないだろうなぁ~・・とも考えてましたしね、あの頃。






今はこの友達ゆきちゃんとひと月に1回位の飲み会。


もひとつはこれまたひと月に1回位の、友人ふうちゃんと母を連れてのお食事会。

行く所は決まっていて、母の大好きな処へ。

基本的にこの二つの定例。自宅でも全く飲みませんから、今や。



でも、先月は予約とってのライブハウスにひとりで出かけてきて、

その時は もうあまり、あるいは全く飲まない人 になってるはずの私でしたが、

コンサートの素晴しさに酔って、ついガンガン、赤ワイン~~~!

久しぶりの、昔(といってもつい去年)みたいに飲んじゃいましたけどね。


          ヘレ~・・・・


でもなんかいつもと違う 異次元の自分 てな感じもしました・・・



これが私の わたし的時間 の過ごし方、パターンです、今や。

普段は、仕事と、母と過ごすというパターンの繰り返しのルーティン生活。




だから昨日なんかはそのルーティンから外れて

マァ~ ゆきちゃん相手に  喋る 喋る 喋るッ  の私。

ほとんど仕事の事、美味しい物の事、

そしてお母さんがどんだけ元気かとか、楽しいかとか、

昨日は原発の話も。

白海老のから揚げ、美味しかったァ~のおかわり注文  


19時帰宅の、母お迎えに。




翌朝はいつになく超スッキリ、身体も心も 芯から て感じです

このスッキリ感が自分へのご褒美てな感じです



今日母はお昼から「フェアー」へ。

お迎えまでのその間、やる事一杯、いぬのマーシャさんシャンプーも。
                            ↑
                この方、失禁状態ひどく、シャンプー回数増えましたぁ~ 




              人気ブログランキングへ ブログランキング参加中

         帰ってきた子育て中つばめちゃんにクリックを 







*** COMMENT ***

まめさんへ

おはようございま~す。

いつもこれですごい気分転換で、リセットしてます。

まめさん、釣りなさるんですね。
潮風に吹かれて 無我の境地(?!) もいいですよね~
いっぱい釣れるといいなぁ~~

私は最近音楽もよく聴く様になりました。
JAZZ以外の昔のロックを。
で、ず~と縁がなかった(?!)ライブコンサートにも行って来ましたよォ~
の何年ぶりです。

決まりきった日常の繰り返しのなかでの気分転換です。

但し、母と過ごす介護生活の中で
いろいろ削ぎ落としてきている中、
アルコールをだんだん受け付けなくなりました・・・
必要ないんでしょうね、もう。
体調ものすごくいいですし。

脳が受け付けない という感じです。

梅雨のこの時期、朝はやはり肌寒いです。
体調崩しませんように、お母様共々。

NO TITLE

気分転換できてよかったですね。
心のバランスのとれた生活大事ですものね。
アタクシも、明日は釣りに^^
食の細くなった母の食卓にアジの干物を乗せてみようと。
潮風に吹かれてきます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう