FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

12月« 2020年01月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»02月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … レース編み

レース編み

母はレース編みや編み物が大好きでした。


去年あたりまでは

「お母さん、編み物大好きで、しかも上手だったわよねぇ~」 というと、

「編み物いっぱいしたわよぉ~。

子供に着せると、近所の奥さん達がうちの娘にも作って とお願いされたものよ」
 と

得意げに

しかも具体性のある、かつほとんど同じセリフを言って、

レース編みや編み物への認識はありました。



今はありません。

何を言われているかわかりません。




母が編んだレース編みで、私が唯一持っているものです。

もう30年以上前のものです。


                レース編み畳み





たまにこうしてテーブルランナーとして敷いてみます。(普段は下駄箱の上に。)

母に見てもらうために。

母の中で 何か反応が起きるかな と思って。


                レース編みテーブルランナー

      でもやっぱりこれが自分が大好きな、自分が編んだレース編みとはわかりませんですゥ・・・ 
  


偶然にも私がこれを持っていることを母は昔から知りません。


こういう物に昔はあまり興味を示さなかった私が

今現在とても大事に使っていることを、

もし仮に

母がアルツハイマー型認知症でなくて、そのことを知ったならば

とても喜んだに違いありません。

              時、すでに遅し・・・・



            人気ブログランキングへ ブログランキング参加中
              クリックお願いします






*** COMMENT ***

Helgaさんへ

こんばんゎ~

母はホントよくレース編みから機械編み、かぎ棒編みをしていました。
昔は私はあまり興味ありませんでしたが、
今は手作りのよさを再認識です。

あらァ~ レース編みでベッドカバーとソファカバー作っておいて
貰えばよかったなぁ~ なんて。
ちょっと切ないですけどね。

ありがとう というこの感謝の気持ちと言葉は魔法ですよね。
認知症でない私達でさえも うれしいものですから。

こちらはまだ夕方から肌寒い(?!)感じです。
体調に気をつけますッ。
はい、体力勝負でもありますから、特に仕事持ちにはe-271

素敵です!

お母様、レース編み得意だったんですね!とっても素敵ですよ。
物そのものが自分が編んだとかの認識は出来なくても、お母様が編んだものを大切にしていると伝えたらわかってくれるかもしれませんよ。きっとありがとうという言葉は、その言葉を聞くだけで嬉しいものですから。たとえ何に対してありがとうなのかわからなくても、きっと良い事をしたのだと嬉しい気持ちになると思います。

過去記事読みました!お疲れの時は上手く計画してゆっくり休んで下さいね。
介護者の体力があってこそ在宅介護なので、とにかく睡眠は取れる時に取って下さいね。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう