FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

08月« 2020年09月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 慣れて当たり前の事に~・・・

慣れて当たり前の事に~・・・

結局、慣れてきちゃってますです。

介護と同じ。

最初はハードでも慣れる。 ごく自然の普通の当たり前に 


職場の人数絶対数が足りなく、

予定外に残業余儀なくありで、

「忙しいィ~~忙しいィイ~」と呟きつつ・・・・




でもよ~く考えると

仕事内容や量は中々ハードですが、

たかだか基本的には6時間拘束の5時間労働ですしね。

8時間のフルタイムではありません。

フルタイムでの残業はそりゃぁ~キツイでしょうが、

今現在の、労働時間 + 残業 は当たり前くらいかと思うこのごろです。



「フェア~」にも一人介護の男性介護者の方がいます。

大きな一般企業にフルタイムで勤めながらの母親の在宅介護。

そういう方もいらっしゃるわけで、

その方だって疲れてウトウト 或いは バァ~爆睡もあるでしょうし、

ホントよく考えたら私の場合、当たり前でしたぁ~



よ~く考えたら

私は母のお泊り回数を

以前の 月4回(多い時5回) だったのが 

ここ2ヶ月前から 月2回(多い時3回) に減らしてますしね 

母との介護生活ではあんまり母には影響なしかと。



生活の時間配分は詰まってしまっていますが、(ここんとこはトホホ  ですが・・・)

母には関係なく影響なくでして、それで良しです。



しかも自分が働く事自体が 好きで好きで大好きで てなわけですから、

今こうして母を預けながら働ける事に感謝。

それに呼応して

わけわかんないながらも、今のところ頑張ってデイに通ってくれる母に感謝しないとぉ~ 



      結局、自分の好きな事(仕事)は やる、

               やらせてもらってる の 私の介護生活なのですよ。



                人気ブログランキングへ ブログランキング参加中
                         クリックお願いしますです


明日お休みの、母とマーシャと過ごすウフフのルンルンの日





*** COMMENT ***

ファモコミさんへ

こんにちゎ~

コメントありがとうございます~。


>普通の生活をしているんですね<

はい、仕事も母もいぬも友人もすべて自分が今やっている事も
私の人生なので 普通に の生活であり人生なんです。

たまたま母がアルツハイマー型認知症という
誰もが罹りうる可能性のある病になってしまったんで
介護生活という名がついてしまいましたが・・・!




>それにしても普通のは忙しくなったからお泊まりてかのサービスを増やしますよね<
出来るだけ母との時間を作ろうとしていた矢先でもあり、
又、今回の震災でその思いが強くなっていました。

そこに残業てなわけで、
でも仕事をやらせてもらってる私の都合でのお泊り日の増加は
申し訳なく、
又仕事に行かせて貰っている分、
母は何もわかりませんけど、母へのお返しということで・・・

はじめまして

はじめまして。
ジュリアさんのブログを読んで驚きました。普通の生活をしているんですね。
それにしても普通のは忙しくなったからお泊まりてかのサービスを増やしますよね。そうじゃないんですよね、ジュリアさんは。

どうぞ頑張りながらのご自身もお体にきをつけて下さい。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう