FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

11月« 2019年12月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»01月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 脳の活性化

脳の活性化

木曜日夜、‘週に一回は外食ディナーの日‘でお出かけ。
私の友人のお嬢さんのご主人が経営なさっている、焼き鳥屋さんでもあり、
自家製スープで手打ちのラーメンもあるお店。
何を食べても美味しいッ。
つけめんも始めたので、それを味わうのも目的のひとつ。

私の友人くうちゃんの車で出掛けて、母はご機嫌。
母にとって、出掛けたり、車に乗ってみたり、誰かとおしゃべりしたり、
皆で「おいしいねぇ、もぐもぐ・・・」と美味しい物を食べたりも
脳への刺激として大切だから。


以前はとてもじゃないが、連れて歩くのが大変な時もありました。
あっという間に不安に陥って、「トイレ行きたい」コールが始まってしまうので、
状況とお店の選択が大変。
今は症状の改善がみられて、お出かけも楽になりました。

くうちゃんは母に一杯話しかけてくれて、母はすっかりその気になって
多弁でお茶目で他人行儀にすることなく素の自分。
二人の会話を聞いていると一見して母が認知症である事や
介護度4の人には全然みえません。

美味しいものは皆で食べると更に美味しいねェーと
三人で焼き鳥をもぐもぐ、つけめんをぱくぱく。
あぁーおいしかったですぅ。

くうちゃんと私はよく家族の話をするのだけれど、
「家族っていいよねぇー」としめくくって、素敵な食事会でした。

お店の名前が「ごきげん鳥」ということで
母は、ほんと、ごきげんでの帰宅でした。



    ランキング参加中。
       上、下赤白シールにクリックお願いします。

人気ブログランキングへ




*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう