FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

11月« 2019年12月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»01月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 私のせいで・・・?!

私のせいで・・・?!

実は母の今回の体調不良は私が原因ではないかと思うのです。


アルツハイマー病の進行で
論理的に物事を組み立てて考えたり、
記憶を維持したりはもう全く無理で・・・
言語を失いつつあり、表現を失いつつあり、表現したい中身そのものが理解できず・・・


「何もわからないのよぉ~ 出来ないの・・・」 の母は

遺伝子の中の極めて原始的な本能の部分だけで生きているところがあります。

すなわち 生きる という本能のみで生かされてます。



母は非常に感が強い。




今の私は災害後も、
母の前でも職場でも人様の前では何ら表情も態度も
変わりません、一見して。

でも私の心と言いましょうか、
心の中は今回の災害のことで非常にショックを受けています。

被災地以外の人たちが受けていると同様な。


その中には もし をつけて

私と母は避難しないだろう、母が無理だから
(免許を持ってない私は車なしですし、母は歩くのを今はとても嫌がります)

避難生活は無理だろう、母はじっとしてられないから。
(母に状況を説明しても全く理解は出来ないだろうし。)

とか

テレビの被災地の人々の映像に愕然となっておもわず声を上げていたり、

老人ホームの高齢者のことや、避難を出来ず残された犬を含めた動物の事や・・・

この国のために命令に従って職務を完遂しようといのちをかけてる人達・・・

このブログを通じて知り合った介護家族の消息・・・やっと。

             ・
             ・
             ・

絶望感や無力感や切なさや感謝や怒りや希望や・・・いろんな感情を溜め込んできて、

             ・
             ・
             ・

私の中にある本能的な遺伝子が警戒を始めて私はストレスを起こし始めていました。


でも母への私の笑顔も普段と全く変わりません。

日常も今のこの時期だからこそ、冷静にと普段の日常を維持しています。

何も変わらないはずですが、

感の強い母は私のその感情を読み取って

本能的な防御反応で軽い「迷走神経反射」を引き起こしたのだと思っています。



   今の母は私がいなければ自分の生存が脅かされると本能的に感じています。

        ですからその私が例え漠然としていても

           不安 を抱いていたらそれに感染してしまいました、多分。



                 人気ブログランキングへ
                  ブログランキング参加中
                         クリックお願いします






   

*** COMMENT ***

めぐママさんへ

こんばんゎ~

母との日常の生活も私の笑顔も何一つ変わらないのですが、
やはり今日本が直面している未曾有の危機を感じたり、考えたり・・・
母にしてみれば「私以外の事は考えないで」とでもいうことでしょうか・・


> でも、マーシャママさんだって人間ですからストレスに負けそうになる時もおありだと思います。

はいィ~、私も人間ですゥ~(爆笑)

但し、私の場合助かるのは自分が今ストレス抱え始めてる と認識できるのです。
だからその時点で解決方法を探ります。
普段の個人的な事なら原因と向き合って解決策を試行錯誤すればよいですが、
今回は原因とか解決策とかそんなレベルではなく・・・ズ~ンと来てました。

しかし母は、感と ミラーニューロンで 私を読み取ります・・・

しかもあの日、いぬのマーシャまで妙でした・・・

風邪ひきませんように、ご家族みんなも!

親父さんへ

コメントありがとうございますッ。

> 相変わらず眠らぬ母を夜間看視する日々です。
自営業なので仕事の時間調節はなんとかなりますし、私自身の体も慣れてきました。

ぁぁ~やっぱり眠りませんか、お母様。

仕事の時間調整できるのはありがたいですよね。
以前は私も自営でしたが、
今は勤め人で、ま、母の調子の悪い時は当欠しましたが、
何故か母が体調崩すのは
私がお休みの日が圧倒的で今のところ当欠は先日一回だけです。

介護者の体が慣れる。これしかありませんッ の 介護のコツ(?!)

要介護5認定でも3or4の状態ですと、
リハビリと、介護生活の安定の効果があるのでしょうね。
うちの母はどうみても介護度4だと思いますが、下げられました。

はい、机上の産物 と否めないところが多々あります。
本当に必要なところが見事に欠けていたりします。
介護そのものに対する理念がない そこが問題かもしれません。

ところでお母様の昼夜逆転に合わせての夜間看視、
親父さんが昼夜逆転の体内リズムに陥りませんように。

NO TITLE

マーシャママさん、おはようございます!

この混乱期ではストレスも溜まりますよね・・・・
ストレスは色々な形で表に出たり出なかったり。

今は、お母様が落ち着いておられる御様子で本当に良かったです!

お母様にとって、いつも明るいマーシャママさんのスマイルはどんなお薬にも勝る特効薬かと思います。

でも、マーシャママさんだって人間ですからストレスに負けそうになる時もおありだと思います。
美味しいものを食べたり、趣味を楽しんだりと気分転換でうまくやり過ごして下さいね!

今日は少々冷える様なので御家族で暖かくしてお過ごし下さい。

おはようございます

相変わらず眠らぬ母を夜間看視する日々です。
自営業なので仕事の時間調節はなんとかなりますし、私自身の体も慣れてきました。

退院直後に訪問調査を受けた区分変更により要介護5になりました。
いま受けたらせいぜい3ないしは4くらいかでしょうか。
8月までの期間目いっぱい使って左半身の機能改善をさせたいと思います。

最近感じるのは介護保険制度の穴の多さ。できてまだ数年の制度なので仕方ないのかもしれませんが、いかにも役人が机上で考えた制度で利用者の痒いところに手が届いてないことを痛感しています。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう