FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

07月« 2020年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … わたしはいぬのマーシャです②

わたしはいぬのマーシャです②

今日、おばあちゃんはとてもご機嫌よく、お茶目さんにもなっちゃっていて
「昔は瑠璃ちゃんて呼ばれてたの。瑠璃ちゃんて私の事呼んで」
という事で、今日のおばあちゃんは瑠璃ちゃん。

今、ジュリアママちゃんと二人並んで、ママの大きな机に向かいながら、
お勉強中。
中身は東北大の川島教授開発の一般向け「脳を鍛える大人の計算ドリル」。

これはママが自分用に相当以前に購入したもので買ったはいいけど
本人はほとんどやらなかったやつ。
これとは別に本格的に認知症向けの計算、読み書きのドリルを
ママがべったり張り付いて学習療法としてやるのだけれど、
この一般向け「脳を鍛える大人の計算ドリル」は
瑠璃ちゃんが基本的に自習するの。

ある日突然

瑠璃ちゃんはじーと座っている事が苦手で、ましてや一人でなんていると、
アッという間に、不安と不穏の世界へ飛んでいってしまう中、
ママは瑠璃ちゃんにこの計算ドリルを遊び的に一緒になってやっていたの。
認知症向け学習療法のドリルとは別に。

そしてそれをやり始めて1週間ほど経った時、
瑠璃ちゃん 「せんせ様、うるさい。邪魔。 私これ自分でするから!」
ジュリアママ 「ェ・・・・・・?・・・はぃ・・・」

ある日突然、そうなっちゃって、
その後は鉛筆、消しゴム、老眼鏡とその計算ドリルを手にすると
黙々として、時には「に、ごう 10」「えーと、く、足す、はち は17」と
飽きるまで一人でテーブルに向かって物凄い集中力でやり続けるの。

瑠璃ちゃんの「フェアー」の通いとお泊り以外は、ママと一緒の瑠璃ちゃんの
自宅での生活は学習療法やら作業療法やらお散歩やら全てが
ママべったりなのだけど、
この時ばかりは、ママは瑠璃ちゃんの横に腰掛けながら新聞読んだり、
本読んだり・・・合い間をぬって、あたしをお外にオシッコさせたり・・・
電話したり、洗濯物干したり・・・パソコンいじったり・・・

洗濯物を干してる時なんか、瑠璃ちゃん、ママが見えないのに気付くと
「せんせ様ぁーここわからないのぉー、教えてください。しち、 く いくつ?」
ママの所在を確認に来るの。計算ドリルと鉛筆をもって、ベランダに。

でもやっぱり瑠璃ちゃんは、ママが側にいてくれるのが一番だから
ママは考えた。
パソコンする時は二人でそれぞれの作業をしよう、一緒に。
いつものダイニングテーブルでの瑠璃ちゃん’s 計算ドリルを
ママがパソコンをする勉強部屋でする事に。

隣のダイニングから「せんせ様ぁー、はち、 ご、 いくつ?」
勉強部屋から「はち、ご、40だよぉ」
たとえ顔が見えていても距離感を考えると
よりずーと効率よく(?)、なにより瑠璃ちゃんが安心するから。

ママの机の上を整頓して、ママはパソコンでブログをし、その横に並んで
瑠璃ちゃんは「さん、ぱ、24。・・・。・・・。・・・12。」
        「じゅうご、引く、ろく、は 9でいい?!」 
とやっておりました。

あたしはというと、瑠璃ちゃんに「めんこいこと。はい、めんこちゃん」と抱っこされ、
そのうち、ズリズリと落ちそうなところをママに拾われ、ママのお膝へ。

ママの勉強部屋にはママの椅子の隣にあたし専用の椅子があるのだけれど
今日から椅子が三つになりました。
ママも瑠璃ちゃんもお勉強。
ま、あたしは基本的に寝てるだけです、ママの声を聞きながら。


人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加中。
       クリック、わんわんバァゥバゥお願いします。


*** COMMENT ***

感謝

がおうちゃんさん

ありがとうございます。
励みになりますです。
        marsha & juliaより

わんわん

マーシャちゃん,ジュリアママちゃん,
がんばれ! 応援しています.

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう