FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

08月« 2019年09月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … ちょっと引き延ばし

ちょっと引き延ばし

母と私の手はとてもよく似ています。


どうみても母娘、遺伝子そのまんまのそっくり。

私の手を握って 「あらぁ~~そっくりね」 と母。

「はいィ~~親子ですからね」 と私。



「あらぁ~そうだったの? 知らなかったわ」

「あ、そうなの・・・?」

「・・・・・・・・・・」
  ←無視という無言

の、三者択一の母のお返事。


手の爪を切る時は母が 「あら、あら、あら」 と言っているうちに

私にパチパチやられて終了。





但し、問題は足の方の爪切り。

一部の爪が二重爪(二枚重なって生えてきます)と巻き爪(生えてくるところが横にも伸びます)。

切り方に無理がでるから痛がります。

以前は我慢しておりました、 「ウッ、痛ッ」 と言いながらも。



今はもう無理!全然無理!

ちょっとでも痛いとそりゃぁ~オカンムリ 

「何すんのよッ  と。

 それで一挙にご機嫌斜めに・・・・・・




でもそろそろ切らなくちゃ~ と このところ私の胸によぎります・・・・


でもって今晩、決行!!の予定。

これ以上引き延ばせない、いつかやらなきゃいけないのぉ~ と。



     夜中に母が眠りについたら、お布団をそ~ッとめくって爪切りを。                        
                 
                 ↑
               毎回、これ  

     


        今晩は10本の爪のうち、3本の予定。

                 ( ウギャッ と言ったら即中止での予定数 )




但し、今晩の母はこれまたいつになく 超!ご機嫌!!   

今私の横で計算ドリルの自習中 


う~ん・・・・

例え、一旦は 眠ちゃうとはいえ、このご機嫌、壊したくないィィ~~んですよねぇ。

                                  dear, dear・・・



                  人気ブログランキングへ
               ブログランキングに参加中
                       暖かい おこたに クリックを





*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう