FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

11月« 2019年12月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»01月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 母は亡くなりました。

母は亡くなりました。

昨日10月19日早朝、

母は病院で亡くなりました。


母はとても穏やかな顔で永遠の眠りについております。

悔いのない、やり遂げたという顔です。




火葬は月曜日明日です。


それまでは、横たわる母に

「お母さん、掃除機掛けるわよ、ちょっとうるさいけどごめんね~」 と

いつものように話しかけながら過ごします。


今にも目を開けそうです。




お骨になった母を抱えた時に、

私の13年近くの介護生活が終わります。


私を産んでくれた人との、

濃くて幸せな日々でした。



               ブログランキング参加中
                クリックお願いします

                     ↓
          

          さんにん家族になってしまいました。。。。















 | HOME |  次の記事へ »

*** COMMENT ***

お母様のご冥福を心からお祈りいたします。

Juliaさん Juliaさんのお母様はどれほどお幸せだったことか。
これからはJuliaさんの中にいつもいつも寄り添ってくださいますね。
Juliaさん ご飯ちゃんと食べてますか。
どうぞご自愛くださいね。
お母様のご冥福を心よりお祈りいたします。

驚きました。
またお二人とワンコさん達との日々が始まるとばかり思っていました。
最高の愛情と介護を受けて、お母様は幸せでした。それは確かな事です。
それでも明日が来てしまいますね。
何とか乗り越えて、いつか穏やかな日々が始まる事を願っています。

NO TITLE

Juliaさんの介護は一人で在宅介護をしていた頃の私の理想であり夢でした。
自分のふがいなさで母を特養に入所させてしまい、それをずっと悔やみつつも在宅に戻せないジレンマの中、Juliaさんは憧れとなりました。
まだまだこれからという中でのゴールは複雑なお気持ちが残るものとお察しします。でもお母様はもう現世に満足されて、これからJuliaさんの中で一緒に歩まれることを選ばれたのですね。
ご冥福を心よりお祈りいたします。

自分の母親の事の様にショックでした。
が、とても穏やかで悔いのない顔…というのが何よりですね。(わんちゃんの寝顔に癒されます)
ブログを読ませて頂く度に励まされていました。有り難うございます。
これからはお母様がすぐ近くで、又天国から、ジュリア様を見守ってくださると思います。 ゆっくり休んでください☀️

お母さん、お疲れ様でしたm(_ _)m
有り難うございましたm(_ _)m
全ての面でいつも頭の下がる思いでブログにお邪魔させて頂いてました。
お母さんの回復を応援してました。
残念ですが、お母さんの決めた事、どうぞゆっくり休んで下さいね。

お疲れ様でした。

ジュリアさま

ブログ拝読し、慟哭しております…。
お母様、いつものように退院され、またジュリアさまの心のこもったお食事をとられるとばかり…。
お母様はジュリアさまやジュリアさまが信頼する方々に介護されて、本当にお幸せでしたね。
ジュリアさまもお母様もお疲れ様でした。
心よりご冥福をお祈りいたします。

NO TITLE

お母様のご冥福を心よりお祈りいたします。
長い間お付き合いをさせていただきました。
いつも励まされていました。
お疲れになりませんように。

NO TITLE

Juliaさん、今、お母様のご逝去・・拝読し
呆然としています
この世に生を受けた以上、だれにも、いつかは訪れるその時とは
理解していても・・・

お母様は、きっと今、魂のふる里に戻られる途中ですね・・・

心からご冥福をお祈りいたします

ありがとうございました

Juliaさん
ずっと丁寧な介護生活に敬意を払って、ブログを拝見してました。ブログが再開された矢先に、とても残念です。毎日のJuliaさんの全身全霊の介護に、お母様はお幸せだったと思います。

お母様のご冥福を心よりお祈りいたします。

NO TITLE

心より哀悼の意を表します。これからまたご自宅に戻られてJuliaさんの愛情いっぱいの介護を受けられるのだと思っていたのに。 お母さまはJulia様にたくさん感謝しながら旅立たれたと思います。献身的にお母さまを介護されたJuliaさんが,寂しさに打ちひしがれておられるのでは・・と心配です。

NO TITLE

私は両親の介護をしながら
こちらのブログを励みにしてきました。
それだけに私もショックを受けています。

友達や色々な方々に
介護頑張っているね、なかなか出来ることじゃあないよ。
などと言われるたびに、
私なんかよりもっと頑張っている人もいるよ。
と返していました。
それはjuliaさんのことです。
ずっと尊敬していました。

本当に一生懸命介護されていて頭が下がる思いとともに
私の励みにもなっていました。
こんなに頑張っていらっしゃる方がいるのだと思うと
私も頑張ろうと、力を貰っていました。

こんな素晴らしい娘さんを持たれたお母様は
とても幸せでしたね。

いつの日か、あちらの世界で会う日がくるでしょう。
まだまだずっと先になるでしょうけど。

ご冥福をお祈り致します。



NO TITLE

お母様は幸せな13年だったと思います。
Juliaさんの介護に対する姿勢は学ばされるものがたくさんあり、励まされていたところもありました。
Julia さん、大丈夫ですか?
きっと、気持ちよく送り出してあげるよう頑張ることでしょう。
まだJulia さんが必要な家族もいるので無理しないでね。

ご冥福をお祈りします。

ありがとうございました

母を介護していた頃の事を思い出しながら
読ませて頂いてました。

私も仕事をしながらのお一人様介護。
寝たきりの母を抱えて大変な事もあったけど、色々口出ししてくる親族もなく、私の好きな様に母を看取りました。

母は私と過ごした亡くなるまでの時間が、
人生で1番幸せだったと自信を持って思えます。


Juliaさん、これまでブログ更新して下さって本当にありがとうございました。
また引き継ぎお邪魔させて頂きますね。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう