FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

11月« 2019年12月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»01月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 今度は下痢水様・・・・

今度は下痢水様・・・・

母が入院していて、母がいない日々。



昨日のブログで

入院から退院まで2週間と書きましたが

”3週間でした。” 


もう頭の中がストレスでグチャグチャであります・・・・ 



母がいると、

朝昼夕3食・おやつ・水分補給ゼリー、

これらを全部手作りの調理して、

そして

食事の全介助。その度の洗い物。

洗濯物は毎日タオル・パジャマ・枕カバー、時々掛けモノです。



キッチンに立つ時間が圧倒的になくなり、

洗濯機は自分のモノ用で一日おきで済んでいます。


調理からの生ごみも少なく、リハパン・パッドの汚物もないから

ゴミ出しの軽いこと軽いこと。

おひとり様生活そのままのゴミ量です。




一日4回のポータブルトイレ移動しての介助もなく、

車椅子移動もありません。

身体介助をする上での緊張はないし。


どんな気分?ご機嫌かな、眠いかな、これでいいのかな?!。。。とかとかの、

気遣い、気配りもないし。



今まで毎日の繰り返しの、

これらが日常からサックリ削除されていて、

私的には時間的に圧倒的な隙間時間が出来ていますが、

(昨日と台風19号時以外は毎日病院へ行っていますが)


でも圧倒的に疲れています、私。

入院中の母が心配で。


母は終末期に入り、

母と過ごす時間がもうそんなに残されていない、 ということを

今回の入院ではっきり自覚させられたこともあります。



睡眠もまばらの睡眠障害を起こしています。


昨日は14時頃強い睡魔に襲われ、

1時間だけと横になったら、アッと目覚めたら18時でした・・・

とうとう母の所へ行けませんでした。




火曜日から

母は下痢便となっています・・・物凄い臭いです。

今日もそうだったので

看護師さんにお願いしてリハパン・パッドを替えていただいて。


パジャマも便が漏れて汚れたものを持ち帰りお洗濯だ。。。




今日はこの下痢の件で緊急に担当医との面談をお願いして。


「抗生剤を投与した影響だろう」 との見解でした・・・・

(血液検査的に数値が落ち着いたので投与は数日前に終了)



(はぁ~~・・・ 栄養不足に脱水が加わるのですよね・・・・

母の皮膚を引っ張ったら、もう皮膚戻らないのよ・・・・)




「この下痢のまま、退院は大丈夫か」 お聞きしましたら

「早く退院したいのですよね、

今度からお願いしている在宅医に繋げれば。。。

在宅医は点滴も出来ますから」 という見解でした。




今現在は流動食だけで、

点滴補液の処置はされていないです・・・


「う~~ん、難しい問題だよね・・・
 190819_2009~01

うちのJulia は医療の専門家じゃないからね~・・・

でもね、家族として補液してもらいたかったら・・・

う~~ん、でもね、やっぱりお願いしてみたら。。。おばあちゃんのためだよ」




入院させておくのも栄養不足と脱水が心配だし、

かといってこの水様便下痢で退院してもいいのか・・・


いや、もちろん退院しかないッ のですが。



今日もまたガックリバッタリで帰宅した私でした。



母が入院して以来、

私の体重が落ちました、ガッツリ食べているのに。。。。


強いウォーキング・体操・足のステップ運動やらはやっていますが

バトミントンと卓球はお休み中。


母が入院しているので

友人と出かけて楽しむ気に全然なりません・・・・


なので最近は体重戻すために

毎朝、体重計で体重・基礎代謝量・筋肉量・骨量の計測開始。


(以前から体重が落ちるとよくやります。

記録を取りながら食べることの意識化です。)


母が退院してくるのに、

私がこれ以上痩せていられないですよ~~

移乗介助がきつくなりますから。



         ブログランキング参加中
          クリックお願いします

               ↓
        
 









*** COMMENT ***

NO TITLE

おはようございます。
父と母の介護をしてきて私も体重は激減しました。
入退院を繰り返すたびに心配と不安でいっぱいになり
不眠症にもなり、精神安定剤を飲んでやりすごしました。
介護は大変ねとよく人に言われてましたが、介護そのものより
病気をするたびに状態が悪くなっていくことへの不安や
こんどこそもう駄目かも・・・と思う恐怖で精神的にまいってましたね。
毎日、一喜一憂していて精神的に疲弊してましたね。
まあそれは今もまだ続いていますが。
陰で一人で泣いたりしてます。少しだけすっきりします。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう