FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

08月« 2019年09月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 「フェアー」5月で利用契約解約に。

「フェアー」5月で利用契約解約に。

母の通所(入浴)、お泊りで利用していた「フェアー」との契約を

5月いっぱいで解約しました。



昨日31日で母の最期の入浴利用が終わりました。

12年近く、利用してお世話になりました。




今週日曜日に

「フェアー」を7月いっぱいで閉鎖と聞かされ、

まぁ~突然のことでした。


「フェアー」は職員不足で(いくら募集しても応募がない…)、

加算等が取れず、赤字経営のため、閉鎖することになったそうです…




近隣の多くの施設も同じようにこの問題を抱えていますよ。

新しくできた特養は

介護職員不足のため、施設内は半分閉鎖状態で(入居者の募集もかけられず)、

他の施設事業所も閉鎖を余儀なくされています。


介護職員不足の問題はもはやとても深刻です。




この件を聞かされた時は、

予期せぬことが起きるのが人生なので、私的には 「あらま。。。」


赤字経営を続けるほど、今日的な経営は甘くないですから。



ところが

そんな中で偶然にも市内で6月9月11月と三カ所に、

同じ経営母体で「地域密着型小規模多機能型」施設が出来るということでした。


「小規模多機能型」は通所・お泊り・訪問介護を組み合わせた、

在宅居宅支援サービスです。

母が利用していたシステムです。



今回「フェアー」閉鎖のお話を聞いた時、

一瞬、母はもう自宅で24時間在宅介護にするか とも思いましたよ。

(問題の入浴は訪問入浴を利用して)



とりあえず

新しいこの「小規模多機能型」の管理者・ケアマネ・会社の地域統括者と面談を

火曜日(5月28日)開き、

そして翌29日に施設内覧してその場で契約。


母は6月4日から利用開始としました。




「フェアー」は7月いっぱいまでなので

それまで利用して移動する選択肢もありましたが

今の母はとても調子が良いのです。


これが調子悪くてヘロヘロでしたら

新しいところへはとても通所で預けることが出来ません。


なので調子の良い今が即断のチャンスと思いましたね。


そして

新規開設のそこの看護師さんは

私がよく知っている方です。


申し分ないこの看護師さんがいてくれるのも

今回の即断の理由なのです。



母は「フェアー」が出来た当初から利用していました、12年近く。

私は母の残りの人生のは

「フェアー」で終わると思っていましたよ。


在宅介護への十分な支援をしていただき、

とてもお世話になりましたね。



母にとっても私にとっても新しい展開となりました。


と、なんだかバタバタしていたです、頭の中も。




今日は土曜日いつもの生徒。 あぁ~ ”いつも感” がガッツリ 

そして”召し上がれ” 
190601_1421~01

アスパラ、塩コショウでシンプルに。

プリーツレタス・新玉ねぎ・パプリカ・生ハムのサラダ。

しめじと大葉のパスタ。


勿論、このかた達はいつも ”いつも感” 
190528_1636~01

エルダー起きたの~ あぁ~可愛いわ~ と写真を撮ってると、


そうすると

必ず邪魔して迫る来るこのかたであります。
190528_1637~01

はい~、あなたも十分可愛いですよ~ 



          ブログランキング参加中
             クリックお願いします

                 ↓
            














*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう