FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

08月« 2019年09月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 仕事中毒

仕事中毒

仕事は基本的に6時間拘束の5時間労働。

14時には終了予定ですが、残業も多いです。


私が入社して9ヶ月ですが、
私の入社直前に2人、入社後3人辞めました。
その後の人員の補充がありませんから、
仕事の予定量をこなすためにも残業にならざる得ない・・・・です。



残った人数3人で前年度同時期の売り上げ近くを維持クリアー 
辞めていった人数分の賃金はういてますから、利益は十分!

こういう計算をしながら働く癖の私は状況によっての残業は苦ではありません。




人数が少ないから出来ないとは絶対言わない私。


    それならそれで更なる時間管理、動線の簡略化・効率化、

    大人数だったからこその無駄の洗い直し、

    使用したら元に戻すの定位置化の徹底化、

    報・連・相の強化・・・とかをやると、なんとかこなせるものです。

        段取りが得意でもありますし、つうか超簡単なことだ。(お家でも)
                  
        時には仕事も家事も段取りが全て という事も~ありますしね。



                

忙しいのはいいことです、売り上げが続いている事です つう事で、

それをこなせる自分がいます。動きます。働きます。

            という アホな 仕事中毒 のアタシです。






そして仕事が終了して買い物等を済ませてバスに乗ると

ウトウト  か、空を眺めてボ~  のどちらかでスイッチ切り替え。

バス停を降りたら仕事は引きずらず、母とマーシャさんの事だけです 





私は介護でストレスはありません。


母がどうのこうのでひどくて大変だぁ~とか、おかげで自分がこうなってしまうぅ~なったぁ~

とかの愚痴や不平や責任転嫁の言い訳は言った事がありません。

そもそもありませんしね。

夜間トイレ介助で熟睡感はありませんけどぉ~、

ストレスにはなりません、当たり前の事ですから、介護の。





でも仕事でのストレスはあります。


本格的なブルーカラーの仕事は初めてで仕事に対する認識が全然違ってました。

仕事に対する基本認識は大体皆同じというのは大間違いでした。

職種によってこんなにも違うものかと驚きもしましたが、

それを学ぶ事も出来ました 



        家では母とマーシャさんがいます。

        その家という巣が仕事でストレスの私をを癒します。




                         人気ブログランキングへ
                   ブログランキング参加中
                          クリックお願いします  

               
介護をしながらの仕事が出来る状況に適応してくれている母に感謝しています。

仕事をする ということ自体が私が私でいられることでもあるからです、私の場合。


でも独身若い時と違って、もはや仕事が全てではありません。

今の私には母といぬのマーシャさんがもたらしてくれる家族の幸せが一番です。

それを教えてくれた 老いたひとりと一頭です。ありがたい。

                  ウ~ン、幸せ 
                   
                 人気ブログランキングへ
                   







*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう