FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

05月« 2019年06月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»07月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 一芸の切なさ。。。

一芸の切なさ。。。

とりあえず晴れとなった本日の今。



昨日は

「フェアー」ケアマネと月一定例カンファレンス。


母のお元気ちゃんぶりと順調さ(今のところ)の確認して。



そして母の5月スケジュールの変更の確認と確定。


私が5月中旬のお寺での写経とお念仏会の参加。

5月末の郷土資料館でのイベントの主催者側での参加。




これはふたつとも地元のお年寄り女子の集まりです。


100歳を超えた方もいらっしゃる。

産まれも育ちもここの地元なので皆知り合いで

おばあちゃん達、お互いに

「あいちゃん」「みっちゃん」 とか名前で呼び合っています~ 


みんな宗派は違うのですよ。

私は宗教心薄いのですが写経目的もあります。


あと元気なお年寄りの話は楽しいですよ~

私にとってはかなりの 非日常 




この日は母に前日からのお泊りお願いして。


その代わり、予約の毎週金曜日一泊お泊りは

キャンセルも入れて。


母のお泊り回数日数が長くならないように調整して。






一芸を発見。

エルダー、お手が出来るのですよ~~
190424_1650~02


エルダーの大きな手をニギニギ握りたくて、

たまたま 「エルダーお手~」 と言って手を出したらお手をすんなりしました。


私は基本、ワンにお手を教えないのですが。



ちょっと切ない。。。


あぁ~エルダーは河原で発見されて・・・ 飼い主現れず・・・なれど

それまで飼われていた人間とは

幼い頃にお手を教わって、こうしてコミュニケーションをとっていたのだな 
と。


190424_1650~03

おかわり~ 

シェルは 「勿論(?!)アタシはできましぇ~ン。」




高校生の授業が終わって。

帰る準備の生徒のそばで ハシビロコウ になっています 
190423_1825~02

「暗くならないうちに早く帰りなさいね~」 ということで。 

(それでこれからボクちんご飯だし~~) なのですよ  



今日は

これから母のポータブルおトイレ介助して

その後はおやつと水分補給。


そしてその後は生徒がやってきます。



           ブログランキング参加中
             クリックお願いします

                 ↓
          
   













*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう