FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

11月« 2019年12月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»01月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 高齢者のたんぱく質とカロリー

高齢者のたんぱく質とカロリー

アップで撮られました~ 

寝起きではありませ~ん、ご飯待ち



迫りくるエルダーおぼっちゃまくん。
190420_1841~02



「年を取ったら質素な食事のほうが体にいい」
と思っている方は多いでしょう。
ところが、最新の研究結果からは正反対の結果が出ています。

野菜や食物繊維をたっぷりとることが健康的で、肉は少量で済ませていると、
たんぱく質が不足し、筋肉量の減少に拍車がかかり、寝たきりリスクが高まります。

それだけでなく、たんぱく質不足は肺炎などの感染症の原因にもなるそうです。

中年期のメタボ予防を優先する節制した食事から、
たんぱく質不足を予防する食事に。。。
 

という記事をみて。




そうなのですよね~


私も母の介護をするまでは

お年寄りだから基礎代謝も落ちるし、運動もしないし、

カロリー落とした食事が普通 と思っていましたが、


逆に高齢者は栄養を吸収する細胞の力が落ちているので

カロリーもたんぱく質も含めて、

全体に高い栄養配分が必要と今は理解しています。



今は一日3回の各食事には

チーズを含めた乳製品、肉、魚を必ず食してもらいます。

食物繊維や野菜も腸内環境整えるためにタップリと。


今日の母の晩ごはん。
190420_1812~01

バナナ・スイカ・ニラ・フリルレタスのグリーンスムージー。

豆腐にアカモク(海藻)を醤油麹で。

トマトにすりおろした新玉ねぎをオメガ3オイルで。

生クリームとバターで調理したレバーペースト。

アスパラポタージュにクリームチーズをのせて。



母は極端には痩せていません。

そして

口腔内歯茎の衰えがないので

入れ歯の装着が問題なく安定しています。



母を老人ホームから引き取った11年以上前から

同じ入れ歯で過ごせています。


嚥下は全く問題ありません。



食事は母のお楽しみです 

私も作って、そんな母に食してもらって嬉しいものです。



重度のアルツハイマー型認知症でも

せめて身体的にはお元気でいて長生きしてもらいたいものです。



食は母への思いです。


毎食気持ちを込めて作っていて、それがまぁ~楽しくて、

母との介護生活に入る前の、おひとり様生活の時には

こんなに食事を作ることが楽しい なんて想像もしていませんでしたよ。


やはり食べてくれるひとがいる ということでしょうか 



          ブログランキング参加中
            クリックお願いします

               ↓
         

    このバナー画像は亡くなった先代の保護犬ゆうちゃんと瑛太です。
        愛おしいな~












*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう