FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

07月« 2019年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … そばにいてくれて、ホコ~♪

そばにいてくれて、ホコ~♪

寒いです~


母用ひざ掛けも

冬用は昨日洗濯して来期に向けて仕舞うつもりだったのに

今日はやっぱり再度使って。

仕舞うにはまだ早い ということでした~ w( ̄o ̄)w




今回の母の「フェアー」お泊り中は

知り合いとランチはお寿司、

そして桜並木道を観ながら郷土資料館へ出かけました。
190408_1436~01

その後は別友人とバドミントン、ガッツリ! と

お互いの近況報告。


夜は

シェルとエルダーをかまいながら(かまってもらいながら、私が?!)

デスクワークこなして。

途中、私と同じひとり介護家族の知り合いとちょっと長電話も。





母は夜間になると熱が上がること以外、

調子が良いです、最近特に覚醒に関しては。

「フェアー」お泊りの時もそうだったようです。 by 「フェアー」連絡帳。



車椅子での座位も安定していて、

表情も目をしっかり開けていて。



今日もベランダに向かっての空を

「お母さん、寒いわよね~ 雪かしら~」 と話しかけましたら

顔を上げてベランダの外に目をやりました。



ちょっと驚きましたよ。。。

母は重度のアルツハイマー型認知症の人ですから。

なのでほぼ追視は無理なのですよ、いつもは。


私的には母が反応示してくれて、心の中で 



今日水曜日は

訪問マッサージの先生がいらして

股関節や肩も含めてリハ・マッサージ。

反応がとても良い と先生に言っていただきました 


心地よさをしっかり感じたりしているようでした。


今日のおやつ。
190409_0731~01

軽く甘みをつけた小豆のゼリーです。 昨日も同じ 




最近午後あたりに、

このかたの脚のマッサージをしながら、話しかけながら、

このまったり表情を見つめていると睡魔に襲われます 
190410_1523~02

今日の午後、母を車椅子のまま横において

昼寝を1時間してしまった。。。。

母は何も言わずそばにいてくれました~


目が覚めて

「あぁ~お母さんごめんごめん、待っててくれたのね~」 と感謝しつつ、

目が開いた時横にいる母の顔にホコ~ 



          ブログランキング参加中
            クリックお願いします

                ↓
          











*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう