FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

08月« 2019年09月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 「わたし達のお家よ」

「わたし達のお家よ」

             母の口癖・・・同じ場面で・・・・同じセリフで





「フェアー」 へお迎えに行った時。


手をスタッフにひかれて玄関に出てきた母は、

私が靴箱から出して並べておいた自分の靴を履きます。

靴の踵はつぶしたままで、片手で靴箱に摑まってもう片方の手で踵を入れます。

時には自分でやらずに 「後ろのとこ、入れて」 と私に頼む事も。


で、「お母さん、みんな(スタッフ)さんにご挨拶してぇ」 と私に促されて、

満面の笑みを浮かべて感謝の言葉を述べる時もあれば、

まともに相手の顔を見ずしてご挨拶の時も、の、その時々。

と、いつものどれかパターン。




ふたりで「フェアー」を後に外に出たらすぐに 必ず言う言葉。    

        「これからどこ行くの?」     

        「お家よ」 と私。

        「どこ(誰)のお家?」
        
        「お母さんと私のお家よ、わたし達のお家よ」
         
        「あ、そうなの」 か 「そんなの、あるの?」 のどっちかを。

        「そうよぉ~」 か 「あるわよぉ~」 のどっちかを 私も。



必ず言います、全く同じセリフを同じ調子で。

私も全く同じに答えます。

そしてふたりでお手手繋いでお家に向かいます。


        今日は19時にお迎えに。

             やっぱり言っておりましたぁ~





今日は2時間の残業でした。

帰りのバスの中で私の大好き仲良し女の子にメールしました。

頑張りすぎだよ~ と。

本当に仕事好きなんだね と。

身体には気をつけてね と。

私のブログを読んでの返事でした。

私の事をよく知っている友人なのですが、

            ちょっと呆れてる?! 私の事?!



                人気ブログランキングへ
             ブログランキング参加中
                     クリックお願いします



*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう