FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

07月« 2019年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 母の公的サービス

母の公的サービス

今日も一日が終わりかかっています。



母の公的サービスを受けるスケジュールは

小規模多機能型施設「フェアー」利用と、

マッサージの先生に来ていただく訪問マッサージのふたつです。




「フェアー」は週2回利用。13:00~16:30.


月曜日は入浴だけ。

金曜日は入浴と、そのまま一泊お泊りの予約しています。


小規模多機能型施設「フェアー」のお泊り定員は5名まで。

なので、

先に毎週金曜日お泊りという予約を入れておいて、

母のお泊りが必要となる私のスケジュールは

出来るだけ金曜日に設定します。


お泊りはその時の母の状態や私のスケジュールの調整で

キャンセルもしています。



今週金曜日は入浴・お泊りもキャンセルしてあります。

来週月曜日は私は午前中から出かけなければならず、

日にちをずらして日曜日入浴・お泊りに変更済みです。


なので翌日月曜日の訪問マッサージも

先生に「フェアー」でやっていただくことにしました。




今日午前中

母は訪問マッサージの日でした。

先生がいらした時は傾眠していましたが

マッサージが始まったらしっかり覚醒して、

先生の声掛けにも反応していましたよ


毎週月曜日水曜日で30分週2回。

この訪問マッサージは医療保険の適用です。




介護度5で重度のアルツハイマー型認知症で高齢の母には

それぞれ週二回のこの配分で丁度良い塩梅だと思っています。




今日は訪問マッサージが終わって母がベッドにいる間、

シェルと強度インターバルウォーキングに急いで出かけて。

行く前の伸び伸び~ 待ちくたびれたわ~
190403_1230~01



帰宅して、

母とエルダーのお留守番老人組は

私とシェルが出かけた時の状態そのまんま! 

ホッとしますよ~~。
190403_1419~01

190403_1418~01


この後は

母を起こして(水分補給しなくちゃ で)、

pトイレ介助して排泄しっかりで

車椅子移乗でダイニングに移動して水分補給。

いつも通りです。

昨日の痰と咳は全く治まっています。


             ブログランキング参加中
                 クリックお願いします

                       ↓
          











*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう