FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

08月« 2019年09月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … ふたりの正月日

ふたりの正月日

              ウワォオ~~~お休みだぁ~~~



つうことでお天気も気持ちよく、布団干しにはもってこいの朝から・・・




今日はふたりのお正月おせち日。


30日に下準備して浸けておいた紅白なますと数の子。
    (これらに関してはお正月料理てな感じ ) 

昨晩、煮物を作り、鯛の昆布締めも作り、伊達巻きを作り・・・
    (これらに関して普段日常的に作ってるやつですけど・・母は伊達巻大好き!)

今朝、海老にごまをつけて利休揚げにするか一瞬迷って、ただの塩焼き 

かまぼこ切って、黒豆は既製品。

黒豆に関して手作りしたかったですが、
というのも去年のお正月、母にバカ受け(!?)しまして・・・
でも今回、手間かける時間なく・・・出来合い(ま、美味しい美味しいと、母は)




       で、で、でも、 ガクッ と。


おせちとォ~・・・ 当然お雑煮ですよね。

鶏肉だってお野菜だって買ったし、干ししいたけは昨晩から水に戻してるし・・・


       お餅をッ、買い忘れていました、ぺロリと。
              
                   お雑煮作るのにお餅買い忘れる私って一体何者ッてなわけで・・・




但し、嚥下に問題ない母でもやはり高齢です。

喉を詰まらすリスクはないわけでなく・・・・

う~ん、そのリスクを回避 つうことかしら 

勝手に解釈というか言い訳・・・・ 



去年のお正月、母は私のお雑煮を本当に美味しいとおかわり(!!)する位、

喜んでくれました。

こんなにお餅好きだったのぉ~~?!!と驚くほど。

だから残念。



じゃ、お餅買ってくる?

いえ、やっぱりリスクは避けます。

この時期、お年寄りのこの事故は多いです、今年ももう・・・すでに・・




既製品もありの、品数少なしの ちょっとごめんねの今年のおせち ですが、

「ふたりで食べるとおいしいねぇぇ~」 のいつものセリフでニコニコと、

それを食しながら母と私の1年が始まりました。



これから母を連れて近くの友人が住職の禅宗のお寺へ。

宗教心もなく、檀家でもなくですが、去年もお参り。

これでお正月の行事は全て終了のJulia家です。




あとは明日いち日だけ、まる1日の拘束残業お仕事。

    「あといち日だけ頑張ってね、お母さん」

        あさってからは母といつもどうりのルーティンの日常、

                   
                  ホッ!だわぁ~~~



                     人気ブログランキングへ
                  ブログランキング参加中
                        クリックお願いします







*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう