FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

10月« 2019年11月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»12月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 今日の家族たち。

今日の家族たち。

今日も一日が終わります。


母と老犬エルダーは20:00過ぎにそれぞれの寝床へ。

我が家の老人組です (´∀`*) 

シェルと私は運動から戻り、寝床に入るまでのまったり時間です。



母はこの間の高熱と下痢騒ぎ(騒いだのは私 (゚△゚;ノ)ノ )はおさまりましたが

日中平熱なれど夕方以降は37度超えの体温は変わらずです・・・

これが繰り返されています。


以前もよくこんな様子を見せていましたが結局のところは落ち着いていました。

今回は長い・・・


血液検査では炎症反応もなく。胸の画像もキレイです。

医師も私も原因がわからないのですよ~


食欲はあり、排泄も順調。血圧も安定、栄養状態も素晴らしいですし、

高熱が出なければ表情もしっかり。


ここでなんとか私の思いは救われています。




そんな中、このふたりはまあ~とても仲良しなのです。

相棒みたいな感じでしょうか~
190211_1000~01

190211_1418~01


二人とも、年齢的な問題(シェル8歳、エルダーは12歳前後らしい)から

それぞれ譲渡対象からはずれ、

殺処分を待つ身でした・・・・


今こうして命が繋がっていてくれます。


ふたりの時間がここで私の家族としてゆっくり流れていってもらいたいものです。


しかしまぁ~~可愛いのですよ~~~


母も時々ワンに目をやって見つめていることがあります。

何を思っているでしょうか。



          ブログランキング参加中です。
            クリックお願いします

                 ↓
             











*** COMMENT ***

ルビーさんへ

エルダー、相当のお年寄りと見受けられますが
ボケてはいないのですよ。動作が緩慢なだけで。

シェルとの相性はいいです。
でもそれを事前に見極めたわけではないのですよ~
あと数日で殺処分という保護団体の悲鳴のような投稿があって
「じゃ~うちに」となったのです。
どんなタイプかわかりませんでした。
もし相性が悪ければ、室内の行動エリアを別々にすればよいかなと。
相性が良かったのは良かったですよ~
私の手間がはぶけますe-458

クロちゃんお母さんへ

お天気いいです~暖房なし状態の今。

エルダーが来た最初の数日、シェルのヤキモチは中々のものでした~
今はシェルがエルダーを受け入れてすっかり落ち着いています。
センターに持ち込まれる前は4頭飼いの一頭だったシェルは
やはり他犬と関りは上手なのですよ~

母へのお言葉、母に伝えますね。
いつもありがとうございます!

母は落ち着いています。
今日あたりはしっかり通常モードです。

エルダーくん、12歳前後なんですね。毛艶も良さそうだし、顔立ちも若々しくハンサムくんですね。
シェルちゃんと相性が良くてよかった(それを見極めた上での譲渡だと思いますが)です。
また、お母様への食事作りのことも書いて下さいませね。

ほんと、仲良しなお二方で微笑ましいですね。
お母さんの熱、気になりますね。
でも熱に負けないで、穏やかにまだまだ元気で居て下さいね。お母さん。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう