FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

07月« 2019年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 新しい家族も加わって。

新しい家族も加わって。

去年10月が最後の更新となってちょっと月日が流れました。

久しぶりの更新です。


介護ブログですので更新が止まると、

母に何かあったのではないかと心配されます。

ご心配をおかけしました。


母は先月から今月にかけて高熱やら急な下痢やらで

緊急受診したりしましたが

今はまた今まで通りお元気ちゃんでおります。

血液検査の結果も素晴らしく、炎症反応もなく。



母は93歳となり、

年相応のそれなりのいろいろな不自由が出てきていますが

当然のことですので、

その母に合った工夫を取り入れたりしていました。

ここ数か月で手順もいろいろ変わりました。




先月末に新しいワンが我が家の家族になるためにやって来ました。

柴犬の老犬で殺処分寸前の引き出しです。


今いるシェルと同じ保護団体 「DOG ReLIFE GUNMA」 から来ました。



シェルです~。 え~とアタシが紹介しま~す。

横にいるのが ”Elder” です。

名前はおじいちゃんワンなのでうちのJuliaがそのまんまにつけました。
190214_1354~01

自分のペースで過ごしとります、ベランダでお日様浴びながら  
190129_1129~01


エルダーは座布団とかブランケットとかの布物には乗りませ~ん。

アタシは絶対乗ります、使います。

なのでエルダーに用意されたものに代わりにアタシが乗っとりまぁ~す。
Elder the first night


このまったりゆったりした新しい家族に癒されながら

いつかは終わるこの母との日々をいつもの日常を過ごしています。



ブログはまた更新していきます。

生徒の一人が受験でその集中授業も先週で終了し、

自分の資格試験の受験勉強ペースにも慣れ落ち着きましたので。

そして今回みたく母が体調崩した時に、やはりとても重宝な記録にもなるからです。



         ブログランキングに参加しています。
         クリックお願いします ↓

                    














*** COMMENT ***

ルビーさんへ

こんにちは~ こちら地方は素晴らしい青空ですe-44

エルダーは河原で保護されたそうです。
飼い主現れずということで遺棄でしょう・・・
保健所獣医師は12歳位とのことですが
もう少しいってるような気がします。歯の摩耗がお見事ですから。

シェルは飼い主がシェル含めて4頭の持ち込みだそうです。
命を繋げられたのはシェルだけです・・・・
シェルもエルダーも同じ団体DOG ReLIFE GUNMAから来ました。
この団体は命を繋げることに必死です。

我が家もこの2頭でキャパいっぱいとなりましたが
できることは手助けしたいものですよね~
命という大切なもののために。

コメントへの返信、ありがとうございました。
お母様もジュリアさまも、諸々落ち着いてよかったです。そんなにお忙しい中、資格試験の勉強って…。本当に勉強家、努力家なんですねぇ、とここのところエネルギーがエンプティ気味の私は感嘆するばかりです。
エルダーくん、お顔まだまだ若々しい感じがしますが何歳ぐらいですか? 「老犬になったから保健所に持ち込み」でしょうか…。嫌な事件が多い昨今。私も二匹の保護猫でキャパいっぱいですが、保護団体やボランティアさんへの寄附や物資の調達など、今後もできる範囲の支援を続けて少しでも多くの物言えぬ子たちを救う助けになればと思います。
ブログ再開、ありがとうございます。

クロちゃんお母さんへ

新しい子が来て、我が家のキャパは丁度満杯となりました~

今日のこちらは10度超えで暖房なしでした、同じ日本なのに~
ま、日本は南北に長い国だと実感。

ブログ更新していきます。
母のステージも進行はしましたが落ち着きましたし。
私も落ち着いた~です。


お母さん、元気になられて良かったです。
新しい子も増えて、又々楽しみです。
札幌も昨日今日と暖気です。4度の気温で暖かいと感じます(笑)。
ブログ更新、ほんと、嬉しいです。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう