FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

11月« 2018年12月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»01月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 嚥下機能の内視鏡検査は継続することにして。BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 嚥下機能の内視鏡検査は継続することにして。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嚥下機能の内視鏡検査は継続することにして。

地平線から素晴らしい太陽が昇ってきた今朝。


大物洗濯開始して。


近隣のおうちも考えること同じで~す。

朝からどんどんベランダにシーツ類掛物類マット類が干されていきます。


サッサと自分の朝食摂って。
180926_1124~02

チキンの蜂蜜醤油漬け。 

ポテトサラダというより
リンゴ・ハム・胡瓜のほうが多いサラダ。赤黄パプリカ。

春菊・小松菜・スプラウト・バナナのグリーンスムージー。


一日の始まりにまずはしっかり脳と体にエネルギー充填して。

自分自身のため。

それがそのまま母のために繋がりますから。




先週土曜日に

私が早朝から”肋間神経痛”を発症して、

それでも午前中は「フェアー」のスタッフに外階段を車椅子ごと降ろしてもらい

母を連れて母の月一の定期受診は行ってきました。


毎日計測している母の血圧を記したグラフ票ノートを持って。

それを観た先生からは血圧は落ち着いているということで

いつも通りの血圧降下剤の処方でした。



ただ先生から言われたのは

今現在中止している摂食嚥下機能の内視鏡検査は

継続したほうがいいということでした。


母の摂食嚥下機能は格段の向上改善があって

私はもはやその機能に問題ないと検査は今現在中止していて

また何かあったら(機能の衰えとか。。。)、お願いしようと思っていたのです。


良くても悪くても継続してデータを確保しておいたほうが良い

というのが先生の判断です。


なので歯科医院に連絡予約済。




私の”肋間神経痛”の痛みが問題なくなったので

「フェアー」お泊りから母が帰宅してきたら、

なんととまぁ~ 今度はその晩から母が下痢・・・


原因わからずでしたが

水分補給しっかりしてベッドで休息してもらい、

ま、本人の消耗感もなく食欲も変わらず旺盛で

そして昨日から母はすっかり落ち着いております。




ホントに今も素晴らしいお天気です。


今日私は授業が入っていないので

その分たっぷり母と家事労働に時間が使えます 



こんな日は母と外を散策したいものですね~。


でも私一人では外階段を車椅子ごと降ろせませんので無理。。。

せめてと窓際で母に日光浴してもらっています。


母はお日様のぬくもりの中で

心地よさそうに傾眠していますよ 

久しぶりのお日様ですからね~。


            ブログランキング参加中
             クリックお願いします

                  ↓
              














*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。