FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

11月« 2018年12月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»01月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 喜びとやりがい、小さなことですが。BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 喜びとやりがい、小さなことですが。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喜びとやりがい、小さなことですが。

お天気は

晴れなんだか曇りなんだか。。。という入れ替わりで、


ベランダに干した洗濯物も出したり入れたり面倒で

もう室内干しにして。。。。雨模様にもなりそう。。。だわい。




今日はもう午前中に大人女子の授業を終わらせて。

午後から中学生女子の授業。





母は順調です。


といっても昨日の夜の就寝前のおトイレ介助中、

久しぶりに ”迷走神経反射の発作” を起こしてしまいました。。。。


ポータブルトイレに座った途端の、意識喪失でした・・・


いつ起こるかわからない、この母の”迷走神経反射”の発作です。




私が助かったことは

ベッド横にポータブルトイレがあったことです。


発作の瞬時に

母を抱え上げてポータブルトイレからベッドへ横移動できました。


そのままベッド上で

横向きに寝かせて(嘔吐した場合の嘔吐物の逆流を避けるため)

頭低くして足を上げて、

大きな声で声掛けして と。


この発作を起こした時の処置はサクッと段取りできて。



ポータブルトイレをそばに置いてのこの効率と機能性の良さに

私の気分は

やったね!ポータブルトイレ!ありがとポータブルトイレ! 




これが以前のようにおトイレ内で起こされたら

こうはいきませんでした・・・・


意識失った母をおトイレから引きだすのも難儀、

意識回復した母を床から抱えて立ち上げて車いす移乗するのも難儀。。。。

でしたから 






この迷走神経反射の発作は

いつ起こるかわからないし、原因もわかりません。

久しぶりの発作でした。



私が忘れている頃にやってくる 

予防法がないのですよ。




母の食欲は旺盛です。


スプーンで一口一口ずつの介助ですが

自分の好きなものへの飲み込みは早く、

すぐに 「もっとくださいな~  と

口を自分から開けるタイミングが早いッ!


カモミールティーのゼリーと、最近母用に見つけたクリームチーズ。
180911_1239~01

意外だったのは

母はこの蜂蜜が入ったカモミールティーゼリーがとてもお気に入りなのですよ。

大好きコーヒーゼリーよりもっと好きだそうです 

なので夜就寝前ばかりでなく、日中も出しています。



母が気に入るものを見つけるのは

私の喜びとやりがいに繋がるのですよ。


お母さん、ありがとね~ 



           ブログランキング参加中
            クリックお願いします

                 ↓
            
 











*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。