FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

09月« 2018年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 解読不能です。。。。

解読不能です。。。。

かった今日ですが

風があったので

ベランダでこの間暑さで中止していた、シェルのブラッシング。



日本犬ミックス、換毛が半端じゃない・・・

それとなぜか首周りの毛が換毛しない、抜けない。。。
180822_1131~01

シェルはこれが大好きです。シュリシュリシュリシュリ 

依存が強いので私に触れられるのがお好き ということもあります。




毎朝、私はラジオ体操します。

眼前のソファーにいるシェル。

180822_1257~01
(このノート型PCだと何故か画面が回転しない・・・)


一見リラックスしてますが

眼球は開けて私を追っています~ 


シェルは安心しているわけで。

私が眼前にいるから。

でも目を開けて私の監視は怠らない 

「私を置いてどこにも行くんじゃないわよーーー」 と。


今やこのソファーはシェル専用です。

所有権の移動 

やはり毛が付きましから。





母は今日は「フェアー」にお風呂入りに出かけました。


帰宅した母は

今日はず~と今もおしゃべり中~ ウゴウゴと。。。

解読不能です。。。。


どこか痛いとか調子悪いとかかな と気になるのですが

解読不能。。。。。


でも私が 「お母さん、よくわからないのよ、何かな~ ?」と声掛けすると

一旦は止まるのですが。

ポータブルトイレで排泄も終わらせてありますし、

何かわかりません。。。



外的な状況の影響による反応なのか、

重度のアルツハイマー病ですのでそれとは関係なく、

ただ脳内の神経細胞が生体的に電気信号の混乱で反応しているのかも。



どうみても誰がみても

今日の母は重度の認知症の人しか見えなくなっています・・・・



食欲は旺盛。

そこがありがたいです。



         ブログランキング参加中
          クリックお願いします

               ↓
           
  













*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう