FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

09月« 2018年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 欲しかったものが♪ シンクロニシティ。

欲しかったものが♪ シンクロニシティ。

忙しい日でした、

というか時間に追われた一日でした。



朝起床してから

届いている無農薬野菜の下処理をして。


葉っぱ類は洗って、濡れたキッチンペイパーに包んでタッパーに。

インゲンやらオクラやジャガイモは湯がいて冷凍保存に。




6時半のバスに乗って駅に向かい、電車でお江戸到着。


ところが所用に時間がかかりそうなので

14時授業の生徒にメールして15時に変更してもらって。

”召し上がれ” の食事も今日はなしですよ~ と。



あぁ~~ お母さんをお泊りさせておいて正解であった!

と実感して。




帰宅して授業して。

生徒から帰省おみやげをいただいて。
180816_1816~01

”かつおぶし粉”、母に大正解でした(今日の夕食に使いました) 


普通のかつおぶしは

母のような嚥下に問題ありがちな人には使いにくい食材で

口腔内に貼りついて残りやすいという、

母にはあまり使ってあげられませんでしたから。


もう一つの ”鮪のとろ煮” も

思わず 「これで今晩ビール飲もうかな~」 と私の脳内走るも

「明日母に食してもらおう、トロ煮で柔らかそうだから」 ということになって。




そしてこの生徒からこれもいただきました。
180816_1817~01

脚のマッサージ器。

実家で使わず置いてあった ということで

「先生、もし使うのでしたら。。。」 と。



実はこれは私がず~と欲しかったものなのです。

だからびっくりしました。シンクロニシティ。



欲しかったのですよ~ 買いたかったのですよ~ 

あぁ~ クリスマスと誕生日が一遍に来ましたあ~~
 と  


あまりの私の喜び様に生徒は少々あきれ顔でもありました。。。 




授業中に

母は「フェアー」からの一泊お泊りから帰宅してきて、

背筋も伸びていてお元気ちゃん 




お江戸に行くのに慣れていない私は

帰宅後は若干のお疲れモードもありましたが、

生徒からのお土産とマッサージ器、そして母のご機嫌ちゃんに

お疲れも吹っ飛びました。



明日は

母は訪問マッサージ受けて私は授業お仕事で

家族一緒で過ごす、自宅でのいつもの日常です 


私が認知症の母や生徒を含めた周りに支えられております~



            ブログランキング参加中
             クリックお願いします

                  ↓
             











*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう