FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

11月« 2018年12月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»01月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … いわさきちひろ忌BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … いわさきちひろ忌

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いわさきちひろ忌

ちょっと朝から慌てふためきました。

台風13号の雨の強さが予想外だったからです。



今日は

母は「フェアー」入浴日で出かける日で

そん時そのままクリニック受診しようと思っていたのです。


介護認定更新申請の主治医の意見書が必要ということの受診。

いつもの「フェアー」13時利用を午前中に変更しておいて。



受診では

母の定期健診および4カ月ごとの血液検査もすることにして

段取りを取っていたのです。



血液検査のためには朝食抜き(血糖値も測定なので)で。


受診終わって「フェアー」での昼食まで空腹なので

軽く食べれるものも「フェアー」持参用に用意して。





母には出かけるまでのギリギリまでベッドにいてもらうことに。


普段は

起床してダイニングに来たらすぐ朝食となるので、


今日は

起床してダイニングにきても

何も出てこない、何も食べられない というのは

認知症の母にはかなり酷~ 相当不憫~ なので

ベッド待機してもらっていて。




でも段々雨が強くなってきて・・・・

う~~ん、車椅子で行く受診は無理だわ~・・・ で

クリニックと「フェアー」に電話して予定変更、金曜日に。



それから慌てて母をベッドから起こして朝食介助でした。

「お母さん、お腹空いたでしょう~ ごめんごめん」

今日の朝食みごとに10時過ぎ。。。



母は13時からいつも通りのお迎えで

「フェアー」にお風呂入りに行きましたよ。




今日はいわさきちひろさん忌。

その水彩画のタッチにはとても癒されます。

ふっと自分の世界に入れる心地よさ。

180808_1347~01

夏はいつもこれを飾ります。

自分の幼い時を思い出します。



2013年のカレンダーです。 おトイレの内側に飾ってあります。
180808_1307~02

今はこの絵の小さな幼子が母ですね~

私に抱っこされております~

無邪気であります 



          ブログランキング参加中
            クリックお願いします

                ↓
           
    










*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。