FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

11月« 2018年12月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»01月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … せんせ様ァ~ の復活♪BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … せんせ様ァ~ の復活♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

せんせ様ァ~ の復活♪

こちら地方は台風の影響を受けることなく、

母は「フェアー」一泊お泊りから帰宅しました。

傾きもなく背筋も伸びて表情もしっかりしていましたよ。



帰宅したおばあちゃんは自宅室内用車椅子に移乗したところ。

アタシは手伝いませんでした~

180718_1245~01


今度から大きな台風の時は

こうして母に「フェアー」お泊りお願いすることにしました。

私の安心感が全然違います。

「フェアー」が我が家から徒歩5分もかからない所にあるのも

その条件を満たしてくれています。




19時から私の授業があったので

母はその直前にベッド移動してもらいました。



母は授業中の私の喋る声を聞いています。

ま、私はほぼ喋っておりますからね。


それが途中突然、かなり大きな声で 「アウ~~せんせ様ァ~」 と声を上げて。



びっくりして隣の母の部屋の母のベッドのところに行って。

「お母さん、どうしたの~ せんせ様はお仕事なの~そこにいますからね~」 と。


それで母は声を出さなくなりましたよ。

となり続きの部屋にいて

私から母は見えますが母からは私が見えません。


だから私の声はすれど姿は見えず で不安になったのかもしれません、多分。

で顔見て安心 ということでしょうか。




母は認知症が進んで、

私が娘だとわからなくなり始めた頃から

私のことを 「せんせ様ァ~」 と呼ぶようになりました。

英語を教えている先生という意味ではありません。



当初は私だけのことをそう呼んでいましたが

さらにズ~ンと認知症が進んだら

周りのみんな (特に「フェアー」のスタッフ) のことも

せんせ様~ と呼ぶようになっていました 

私と、他の人の区別がなくなって。



さらにド~ンと認知症が進んで

それを口に出すことが全くなくなりましたが、


ここ数カ月前から時々 「せんせ様~」 と私に呼びかけをします。

せんせ様、復活 



進行しているアルツハイマー型認知症なのに

こうして一度失った言語が復活する、その不思議。。。。

何故なの、その脳の仕組みは?! と、 ま、小難しく考えず、

単純に嬉しいです~ 



なので最近は私も

「お母さ~ん、せんせ様ですよ~」 と

母の顔の前でこの言葉で呼びかけます 


思いは お母さん、思い出してね、私のこと でもあります。



          ブログランキング参加中
           クリックお願いします

               ↓
            












*** COMMENT ***

クロちゃんお母さんへ

クロちゃんお母さん、
おはようございます!

起床時、雲が多かったのですが今は晴れて今日も暑くなりそうな関東です。

そうですね~
介護しているとおひとり様独身生活とは全然違います。
もう一人、しかも自分では何も出来ない人の分を考えなければいけません。
ここを中心に物事組み立てています。

調子がいいと「せんせ様ぁ~」が出ます。
嬉しいです。
ですが昨日は傾眠強く、自分から起こす反応がありませんでした・・・

毎日が上がったり下がったり を見つめる介護生活です。
そんな中そばにいてくれるだけで感謝であります。

在宅介護されてると色々な状況に対して、より良い案を考えておかなければなりませんが、中々、思い通りにならない事も有り、でも、シェルちゃんママさんの介護にはいつも勉強させて頂いてます。
お母さんの先生さまにはビックリしながらも嬉しくて。お母さんから大きなプレゼント頂いた感じです。有り難うございます🎵シェルちゃんママさんもお身体大切にして下さいね。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。