FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

11月« 2018年12月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»01月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … わんシェル、お見送りのパターン。BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … わんシェル、お見送りのパターン。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わんシェル、お見送りのパターン。

今日は水曜日。

母はお風呂入りに「フェアー」へ。



いつもスタッフが来る前に「フェアー」から

「今から行きます」というお電話があります。


母も外出用車椅子に移乗して出かける準備は済んでいますので待機。
180725_1303~01

わんシェルはこの時だけ室内でリードつけられて。

ドアが開いて、母の搬出時に外へ飛び出ないように。

母の帰宅時も同じです。



シェルはもうこの一連の動きを理解していて

スタッフがやってくるのを待っているのですよ。


声かけてもらうために、時にはなでなでしてもらうために 


この時もピンポーンが鳴るのを待ってドアを見つめていますよ。


これが母が出かける時のいつもの光景になりました。




今日は母を「フェアー」でお願いしている間、

街中に図書館と買い物予定でしたが

変更して近くのスーパーに大量の食材調達へ。


この間の暑さでスーパーへの買い物も行く機会を逃していて。


もう冷蔵庫の中、カラに近くなってきました。。。。



そして暑くて重くて帰宅して。

ひたすら食材の下ごしらえ。


母が「フェアー」に行っている間の3時間半、

やったことはこれだけでした~ Σ( ̄。 ̄ノ)ノ



充実感があるような、ないような。。。。





今夜、母が寝た後、友人の所へ飲みに行く予定でしたが

明日午後授業が時間変更で午前中に となったので

飲みに行くのはキャンセル中止して。




母はとても順調です。

今日のお迎え時も母の顔を見たお迎えのスタッフから

「顔がしっかりしてますね~」 と言われましたよ 


覚醒があって

時々、はいと言ったり、うなずいたり。


嬉しいですね~ 


           ブログランキング参加中
           クリックお願いします

                 ↓
            
 











*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。