FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

11月« 2018年12月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»01月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 呼吸が・・・・BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 呼吸が・・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

呼吸が・・・・

いつもの早朝起床して。

まずわんシェルのオチッコで外へ、オチッコだけ。



その後は太陽が上がらずカンカン照りがないので

最近は夜だけのインターバルウォーキングを

今日は朝のうちに とまたわんシェルと出かけました。


路面もまだ熱くありませんでしたし。。。。




だったのですが帰宅して

苦しいのですよ、呼吸が・・・呼吸するのが苦しい・・・息が入っていかない・・・


焦りました、一体どうしたと。。。。 



水分補給も十分で

この時期、体力を極端に消耗しないようにペースも配分して だったのですが



あ・・・・ 空気か・・・ と。



カンカン照りでなくてももう熱いのですよね、空気が。

多分30℃を超え始めていたでしょう。


速歩しながらプーハァ~プーハァ~呼吸するのに

鼻から入ってくる空気は熱を帯びている・・・・



肺の細胞達が慌てるのは当たり前かと。

焼けちゃうよ~~・・・ と。




この暑さ、

水分補給だとか休息だとかの対策を通り越して

必要最低限以外は外になるだけ出ず、

熱い空気を吸っちゃいかん ということかと実感。



オリンピックマラソンその他屋外競技はものすごいリスクです。


そして特に子供たちは

運動しなくても外での活動は中止すべきですよね。


そして私は子供を持ったことがないのでわからなかったのですが

日本の学校はエアコンが設置されていないことに仰天しました・・・




私自身はすぐ室内の温度を下げて扇風機の風を十分吸って

肺を冷やしました。 呼吸は落ち着きました。


熱い季節が終わるまで

インターバルウォーキングは中止することにしました。

しょうがないわね、我慢してねシェル。





今日は友人が母に会いにやってきました。

介護家族だった方です。

だった と過去形です。

お母さまは大往生でお亡くなりになっていました。


6年ぶりの再会です 

いただいたお土産です。
180718_1319~02

日本酒・ビールとお刺身、私に。

鰻の蒲焼とマンゴープリンは母に。


母の大好物を覚えてくださっていましたよ。


「お母さ~ん、今晩はお刺身、明日は土用の丑の日で鰻ですからね~ 



         ブログランキング参加中。

          クリックお願いします。

                   ↓
              




























*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。