FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

08月« 2018年09月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 熱があって、反応もあって。

熱があって、反応もあって。

暑くなりました。



今年3月に保健所に持ち込まれるまで

外飼いだったわんシェルは、


初めてエアコンを入れた日、

その冷たい風に当たりながら風の出てくる壁のエアコンを

しばらくの間、じ~~と と見つめておりました~ 

180403_1559~03

シェルにとって

初めての経験の今年の夏です。

おうちの中でエアコン。




母は金曜日から熱がまた上がり始めました。

しかも37.8℃・・・・


顔は全然熱くなくて、なかなか気づきにくかったのですが

介助や更衣の時に触る身体はとても熱くて。


ガンガン上がり始めてとうとう38.4℃となり、

夜間はクーリング開始しました。


解熱剤を考慮しましたが

消耗感がないのでクーリングの結果をみて

投与か否か決めることにしました。



金曜日土曜日はベッドに終日いてもらい、

昨日土曜日の「フェアー」入浴はキャンセルしました。


但し、消耗感なく、食事もいつも完食です。


私はズボンのポケットに体温計を入れて活動中。



昨日は私はいつもの土曜日授業をして。

生徒へ ”召し上がれ”
180630_1412~01

毎年一回作る冷やし中華。

母のケアで時間がとられたので、これ一品だけの手抜きに。




その授業中、

ベッドにいた母はこう言いました。

「うるさいわね~」 とはっきり。


外で何か工事で突然とても大きな音がしたのですよ。

その瞬間にです。


生徒と私は顔を合わせて

あら~お母さんちゃんとうるさいと反応してくれてる と驚いて。

ホント驚きました、そのしっかりした反応に。



母の熱が高くて、

私は内心ドキドキバクバクしているのに

母はこんなふうな様子を見せてくれましたよ。



今日は熱も36度台に落ち着いていて

車椅子生活に復帰です。



今回も原因不明・・・

多分老人特有の肺炎を起こしているのかな・・・ とも。


母は体力がありますね~。 ありがたいです。


今回も解熱剤の投与なしで治まりました。

このままこの調子でいってほしいです。



          クリックお願いします
               ↓
         
     








*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう