FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

11月« 2018年12月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»01月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 発熱中の母とフィラリア治療中わん。BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 発熱中の母とフィラリア治療中わん。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発熱中の母とフィラリア治療中わん。

夜間にやっぱり熱が上がる母です。



明け方一回、汗を掻いてパジャマを着かえました。


眠っている夜中に体温測られたり、着かえさせられたり。。。

この間、寝た気がしない母でしょう~。。。


え~と~、お母さん、

私も体温計ったり、着替えさせたり、

寝た気がしてませぇ~ん 




汗を掻く ということで

自力での体温調整ができていますが。。。。


なので起床時は平熱に戻っています。



午前中は

訪問マッサージを受けました。

でも珍しく終始眠っておりました。。。




午後からは

症状が進んでしまいました。。。。

咳が出てましたし痰もです。 熱も若干高めでした・・・・

 

しかもお母さん、痰飲んじゃうし・・・・ 

慌てる私です Σ( ̄。 ̄ノ)ノ



アルツハイマー型認知症なので

「お母さん、飲まないで飲まないで、出して~」 と

口腔ケア用テッシュを口に持って行っても、

ゴホゴホゴクゴクン。。。。


そこのところがわからないのですよ、母は。



痰を飲んでしまった後に

口腔ケアテッシュで拭き拭きです。




食欲は普段と変わらず、旺盛です。

ここが救いですね。



咳と痰は今時点では治まっていますが

風邪か誤嚥による肺炎のどちらかでしょうから、


熱が38℃超えしたら様子次第でクリニック受診か、

食欲がなくなって食べなくなったら緊急搬送しようと思っています。




わんシェルの方は

ただ今フィラリアの治療中です。


ビブラマイシン(ドキシサイクリン系抗菌剤)朝晩投与1カ月、

これを休んでフィラリア予防薬投与2カ月 を1クールとして、

これを2回繰り返します。

180409_2126~02

これでフィラリア陽性から陰性になることを期待して。


このお薬での療法は

わんシェルをセンターから引き出してくださったボランティアさんからです。

私はフィラリア陽性のわんは初めてです。



わんシェルがセンターから引き出されて

我が家に翌日やってきて2カ月が過ぎましたよ。


我が家を訪れるみんなに愛されております 



          クリックお願いします
               ↓
          
   











*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。