Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

04月« 2018年05月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 突然の下痢で・・・・

突然の下痢で・・・・

GW 明けの我が家の今日のスケジュールは

全滅状態・・・・



母が昨晩から軟便となり、夜半は下痢になってしまいました・・・



寝ている最中に プ~~ン と便臭が漂い・・・

2回。


急いで起きてパット交換の汚物処理をして、

そこからまず水分補給開始しましたよ、何回かに分けて。


「お母さん、お腹痛い? 気持ち悪いでしょう・・」 と尋ねても無言ですけど。。。


認知症ですので

どんな感じとか痛いとか言葉に出せないのですよ。

なので介護者である私が感じ取る、くみ取ってあげるしかありません。

もしも私だったら と。




昨晩のうちに

今日の訪問マッサージの先生には母の様子を伝えるメール入れて。

今日のマッサージキャンセルの可能性もあります と。




起床時もすぐ水分補給開始して。

食事も単品ごとに何回かに分けて食してもらっています。


朝いちにお粥と梅干しと大葉。 体力が落ちませんように。
180507_1122~01


いつもの玄米粥より白飯の方が消化にいいので

白飯粥にして。



時間空けて、自家製米麹甘酒とヨーグルト。
180507_1137~01

腸内細菌のバランスが取れますように。
         。
         。
         。

と水分補給こまめに、食事も消化のよいものに。



高齢者は下痢になると

一挙にいつもより皺クチャおばあちゃんになって。

母の場合。



でも母自身のグッタリした消耗感はみられません。

問題なく飲んでくれますし、食べてくれています。




今日は

訪問マッサージと授業をキャンセルして

母にこまめに飲食介助となっています。


嘔吐も熱も出ませんでしたので

緊急搬送も全然必要ありません の今のところ。


でも原因がわかりません・・・

このまま様子見して。




水分補給のために、

また電解質のバランスを取るのに OS-1 がいいだろうと

大急ぎでドラッグストアへ。



今のシェルはドラッグストアの買い物時、

外で待機していられるので連れて行こうかと一瞬思いましたが、


なんせ早く行ってきたいので、

「ハウスでお留守番お願いね。いい子でね。超~すぐに戻るからね」 と。
180507_0920~01


帰宅したら・・・・

玄関で尻尾ブンブンの笑顔  のお出迎えでありました。。。。

扉破壊して脱走・・・・


笑うきゃない私も 


母の下痢で緊張している私に

笑いを取ってくれる(?!)、シェルでありまぁ~す。



扉使用不能となり、ただ今扉だけ再注文 の図 



         クリックお願いします
             ↓
          













*** COMMENT ***

しいこねこさんへ

こんばんは~

返事遅れてごめんなさぁ~い。

昨日今日こちら寒し・・・エアコンつけましたよ。

母の下痢は一日だけで終わりました。
宿便が大量でお腹の中が空っぽになりました。

シェル、クレート嫌いというか、
私と離れるのがお嫌いという事らしい・・・
いわゆる分離不安というやつでしょうか。。。

それ以外はいい子ちゃん。
ホントみんなそれぞれですよね~

NO TITLE

おはようございます。

お母様のご様子はいかがでしょうか?
ここのところ、気温の上下が激しいので、敏感に反応されているのかもしれませんね。
こまめな水分と栄養補給で、どうか早く良くなられますように。。。

それにしても、シエルちゃん、クレートは大の苦手なんですね。
うちも、ゆいこさんは赤ちゃん抱っこでお腹見せてくれますが、まりぃちゃんは絶対に無理!!
その子その子で、絶対イヤ!のポイントがあるのですね。
理由を聞いてみても無言だし(笑)

どうぞお大事になさって下さいね。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう