FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

08月« 2019年09月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 便座の暖房

便座の暖房

     便座の暖房入れるのを延ばしてきました。

                 寒さひとしお、もう限界?!と思って入れました。




母は便座に腰掛けながら便座暖房のスイッチをいじるのです。


「お母さん、スイッチ触っちゃぁ~だめよぉ~」 と言いますが、

その時は止めますが、5秒後に又触る。

私の言葉にムッとした表情の時も。



何故か興味深々(?)で、

ほんとお気に入りで カチッカチッカチッ と。

スイッチ、もげちゃった事もぉ~ 



スイッチいじってる最中に出てくるノズルからのシャワーも当てるべき所に当てられないから

パンツやシャツの裾あたりがビチャビチャに・・・


でもって、こういう時は 「それをやられちゃ困る」 と

経験値に根ざした学習能力(?!)発揮して、即、コンセント抜きます 



そしてもうひとつ

          な、な、長いッ、座ってる時間が・・・



母のトイレ介助のために排泄が終わるのを待って、

母の膝に手を当ててかがみながら、

あるいはドアーのところでスクワットやら腹式呼吸やらとか、

時にはトイレの横にある洗濯機で作業しながら、

母の話し相手をしている私にとって

カチカチ、スイッチをいじりながら

ニコニコご機嫌よくおしゃべりしてくれてるのはいいのですが、

いかんせん長いんですわ~・・・



排泄もすっかり終わっているのに・・・・便座に腰掛けたままおしゃべり・・・・



母はダイニングのイスも、ソファーも、便座も区別がつきません。

座れるものという認識以外。


          
               そ、便座は暖かくて、居心地いい!!




PS. でも今の時期だけですけど。
   寒さ厳しくなるとお尻は温かいけどトイレは寒い・・・





                             人気ブログランキングへ                            
                               ブログランキング参加中
                                      クリックお願いします










*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう