Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

04月« 2018年05月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … お互いの伴走。

お互いの伴走。

母の一日は穏やかに終わりました、只今ベッドの中 


「フェアー」にお風呂入りに行ってきました。

今日は看護師さん出勤の日でしたから

褥瘡の処置もやっていただいて。 完治までもう少しです




今朝は起床後暗い内からわんシェルと運動に出かけました。

昇ってくる朝日が素晴らしかったです 


わんシェルと私は

タッタタタッタタ とかなりの速歩で並行して進みます。

この時わんシェルはクンクン道端情報収集はしないのですよ。

お散歩ではなく運動です。



でもふたりで途中からバテ気味(?!)ハァ。。。ハァ。。。で

そこでダラダラ歩きにして呼吸を整えます。

ここでお散歩です。


この時わんシェルはリードを伸ばしてもらって

クンクン道草しながらオチッコしてマーキングです。

マーキング、ガンガンします。強気です 



そしてまた タッタタタッタタ とふたりでお互いの伴走です。


これを30分から40分くらいの間に2回繰り返します。

朝晩2回。

かなりの運動量になります。


以前から私のウオーキング方法は

インターバルウォーキングですがその応用です。


わんシェルが伴走してくれるので運動の量と質が上がりましたね~。



わんシェルとの朝晩のこの運動で

朝は朝日をしっかり浴び、

夜は素敵な星空や月も眺めるチャンスでもありますね。



運動から戻っての今朝の私の朝ごはん。 サッサと。
180428_1043~01

鶏手羽の自家製塩麹漬け蒸し。パプリカ。ホワイトマッシュルーム。

Green Smoothie 。 フランスパンにコーヒー。



母が「フェアー」の間、いつもの土曜日授業。

その生徒に ”召し上がれ”
180428_1409~01

オカヒジキと油揚げの和え物。 豚肉と水菜のはりはり煮。

サニーレタス・パプリカ・トマト・マッシュルームのサラダ。オメガ3オイルで。

カブのお味噌汁。  納豆は後からで。(量が多いので食べれるかどうか尋ねて)





j授業中のわんシェルはいつも落ち着いて待機のいい子ちゃん。


たまに 「頭撫でて~」 とやって来て

いつの間にか生徒の足元で頭ナデナデしてもらいながら。


いいこちゃんだね」 といっぱい褒められていました。


ま、私が 「いい子でしょう~!いい子でしょう~!」 

しつこく言うのですが 




そんな中、母はお元気ちゃんで帰宅してきました。

今日の母の晩ご飯は

生徒仕様とほぼ変わらず。細かくはしましたが。


母の嚥下は問題なく、

さらに食事内容が以前のような普通食に戻りつつあります。

脳梗塞も乗り越えてありがたいですよ。



只今、私の横でじ~と

私のPCが終了するのを待ってるおかた 

そばから離れませ~ん、いつも。

180423_2334~02


これからふたりで運動に出かけます 


      クリックお願いします
            ↓
       












*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう