FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

08月« 2019年09月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 元どうり

元どうり

                   昨日朝は失禁なしのお目覚めです。




この間、私の声かけでは夜間トイレに起きてました。

以前のように自分で目覚めて「トイレ行きたいの」は腰椎骨折以来、ありませんでしたが、

昨晩は 2回 自分から。

全く以前と同じになりました。


ひとつのアクシデントで、結果出来なくなる事が増える、

あるいは認知症の進行に関わると気になっていましたが、

元に戻りました。

 


でもですね、この間私が考えていたことは



  母の意思は基本的にはトイレに起きない(自ら起きない)ということなので

  私が声かけで起こす必要があるのか・・・ 
と。



  声掛けしないと失禁するけど、本人の意思は??!



  今のリハパンは失禁しても気持ち悪くないみたいだし、嫌がってもいないし、

  今や気にしてないの、夜間の失禁を、本人は??!






声掛けしなくていいということは

私の睡眠が中断される事なく、睡眠の質を確保できるという事で、

すご~く!!私は楽になります。

日中、仕事を抱えてる私としては夜間のトイレ介助は

はっきりいって時には辛いですから・・・!


本人が自分でトイレにいけるのが一番ですが

母はトイレの場所が認知できません。 行き着けません。

トイレの後、

誘導がないとベッドのある部屋に戻れません。ず~と徘徊してしまいます。



と思っていたら、昨夜ゴソゴソと起き上がる気配が。

     「 どうしたの、お母さん、トイレ? 」

     「 そうなのぉ、大 (この場合オシッコの事) がしたいのよぅ~ 」

     「 行こ、行こ、一緒に行こ 」


今晩あたりから声掛け、止めようかなぁ~と思っていた矢先の昨晩でした。

仕方ないですよね、本人の意志ですから。

夜間も失禁しないように頑張る

老いた認知症の母の意志を尊重して介護するのが努めつうことで。

頑張ってます、本人が。




             人気ブログランキングへ              
                             ブログランキング参加中
                                         クリックお願いします





*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう