Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

04月« 2018年05月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 初めての褥瘡に・・・・

初めての褥瘡に・・・・

昨日と比べて気温が低く、

私的には問題ないけど、母的には肌寒いかな。。。と

もう終う準備していた小さな電気ストーブつけて。


私は上に着るもので調整できるけど、

もう体が動かせない母には

また上から何か着せるのは着脱の時に負担だろうから。




今日も午前中アタシはトレーニング中よ。二日目。
180422_1325~01

うちのJulia は洗濯掃除でバタバタ中。


途中 「うぐぁわ~~ん(出してよ~~)」 と言うと

やってきて 「NO 」 と一言いわれて、

Julia がやって来たらすぐ落ち着つくのよ、アタシ。


長く ワン、ワン、ワン とは吠えません~、アタシ、キリッ (^-^)/





でもこうもしておきました、ワタクシ 
180423_1338~02

Julia, お風呂場に行っちゃって帰ってこないから~

これを見た時のうちのJulia の無言の顔ったら~ ウヒヒ~ 




NO と指示するとちゃんとおさまるので

大丈夫ね~ いい子ちゃんでね~  と

お風呂場に籠ってお風呂洗って部屋に戻ったら、


破壊されてた。。。

これではやっぱりバリケンだな。。。。



私の気配があると平気で、気配が消えると不安なようで。。。

ワタシへの依存度強し のシェルであります。





先週の母は

「フェアー」2泊3日のお泊り利用でしたが

帰宅した時見事に本格的褥瘡を作ってきました・・・・初めて。



母は高齢で皮膚は柔らかく薄くなっています。

寝返りも打てません。。。 (自宅では除圧減圧機能付き体位交換マットレス使用)



患部は回りピンクで真ん中白く・・・ でしたが、


夜間出来るだけマットレス使わずに体位変換して、

日中も車椅子上での背中への圧を移動し、

患部はドレッシングテープで固定の処理して。。。。



今は回り茶色く変色して薄皮に覆われはじめて

大分改善が見られます。



介護するうえで

褥瘡と骨折だけは何としても避けたいリスクです、私にとって。



母は今は痛がることなくお元気ちゃんでいてくれます。

今日は訪問マッサージでした。


先生にこのお話をすると

「普段から栄養状態がいいから回復、早いですね」 と言われました。

「はい、それを目指しています」 と答えて。


180423_1602~01

ブロッコリー蒸して。 ガーリックと赤パプリカも蒸して。 

ポテト、バター乗せパセリも。

手作りビーフハンバーグ。 

もずく・生姜の酢の物。 玄米粥。 インゲンのポタージュ。


母はハンバーグ大好きです。 ソースは濃いめにしました。

完食!


          クリックお願いします
               ↓
           
 












*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう