Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

04月« 2018年05月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … シェルにお願いトレーニング

シェルにお願いトレーニング

青空で風も強くなく素晴らしいお天気です。


こちら地元気温は27℃とのこと。

干してるお布団カンカンに熱くなり、洗濯物ガンガン乾いています 



シェルの今週分のおやつも作成中。
180422_1251~02

砂肝。 お日様に干して。 カチコチになるまで。

シェル、大好きです 




室内では

ベランダを開けたまま母と心地よく過ごせていますよ 



シェル、只今トレーニング中。

ハウスにもいてね と。
180422_1325~02

我が家ではフリーで過ごしてもらっていますが、


私がゴミ捨てだ、近くのドラッグストアだ、に出かける時、

玄関でドア閉めた途端、

 「ウワワァワワ。。。クウ~ン。。。ホホホヨオ。。。~」 と

まぁ~・・・悲しげに鼻で鳴くのですよ・・・

ハァ~・・・


ドアの外でじ~と聞き耳立てていますと

今までは結構すぐにおさまっていました。



とギリギリ問題なかったのですが、


昨日水曜日、

母が「フェアー」に行ってる間、街中図書館へ行こうと、

ドア閉めて。。。 やはり泣きましたがいつも通りにおさまりました。




・・・が

外階段を私が下り切ったあたりから

「ウオ~~ン、グワオオ~~ン」 と切なげに、こ、こ、声デカく・・・ 


しばしの時間、立ち止まったまま聞き耳立てていましたが

全然おさまる気配なく・・・・ 


これじゃ近隣にもご迷惑が。。。  ということで

昨日のお出かけは中止となりました、泣く!




で今日からしっかりとハウス待機を覚えてもらうことに。



そもそもオープンなハウスは自分から出入りしてますので

ドアカギで施錠して。 

STAY のトレーニング中です。



最初はガタガタ、ピーピーうるさく抵抗抗議してましたが

その度に私に 「NO 」  とだけ言われ、無視されて、

今は2時間たっても大人しくいてくれています。



ま、そばに私がいるのでうまくいってるのかもしれませんが、今のところ。

じ~と私を見つめております。
180422_1425~01



今度から私がお出かけする時のために

その時はハウスで待機 をトレーニング中。



私がシェルにお願い はこれくらいですね。

あとは自分のペースでご自由にどうぞ 




もう少ししたらふたりで外へ運動に出かけます。

母はその間ちょっとお留守番。



「シェル、おばあちゃん(母)は何も言わずにお留守番してくれるよ~」


ま、母は重度のアルツハイマー型認知症なので

何も言ってくれません。。。 意思表示してくれません。


例えば

「いってらっしゃぁ~い」 とか 

「あら、お天気だから私も行きたいわ~」 とか。。。。



            クリックお願いします
                 ↓
             











*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう