Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

05月« 2018年06月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»07月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 民主主義が・・・・

民主主義が・・・・

昨日からのニュースで驚愕ッ。


民主主義の根幹を揺るがしている事実に。




昨日の総理大臣のコメントで

「なぜこんなことが起きたのか、全容を解明するために調査を進める。。。。」 に

さらに驚いた。。。。


他人事みたいに言っている。

「アンタが起こしたんだろッ!」 と思わず突っ込んでしまった。



事実を改ざんされて提出された文章を元に

一年間も国会で与党野党の質疑応答議論があったなんて・・・・


事実の中の当事者たちは改ざんをもってして

この国の民主主義の根幹を揺るがしている。



と、昨日から、

いつもこの国の政治にあきらめと希望を抱いている私としては

久しぶりにニュースチェックに時間をかけてしまっている。


私は特定支持政党はないし、

政治家のスキャンダルには興味ないけど

この国の民主主義の根幹にかかわる問題はまた別だ。


とても重要なことだから。




母はそんなことは全然関係なく、

熱も平熱よりちょっと高めでも安定していて

先日おトイレ介助で立っていられず・・・ の後が

右膝ばかりでなく右手も赤タンから今や青タンとなっているよ・・・・


あぁ~・・・骨折とかなくてよかった~ 不幸中の幸い。


食欲旺盛、排泄順調、覚醒もはっきり。 今のところ。


昨日からは

おトイレ終了後は

もうリハパンもパットもズボン下もズボンも上げずに

そのまま車いすに横倒しにしてベッドへ直行、ベッド上で装着。


転倒のリスクを避けねば。 骨折は絶対させたくないから!



今日は夕方から授業。

生徒に今の若者として

今回発覚した政治状況をどう思うのか意見を聞いてみよう~ と。


         クリックお願いします
              ↓
          





公文書管理法

第一条 
この法律は、国及び独立行政法人等の諸活動や歴史的事実の記録である公文書等が、
健全な民主主義の根幹を支える国民共有の知的資源として、
主権者である国民が主体的に利用し得るものであることにかんがみ、
国民主権の理念にのっとり、
公文書等の管理に関する基本的事項を定めること等により、
行政文書等の適正な管理、歴史公文書等の適切な保存及び利用等を図り、
もって行政が適正かつ効率的に運営されるようにするとともに、
国及び独立行政法人等の有するその諸活動を現在及び将来の国民に説明する責務が
全うされるようにすることを目的
とする。

           









*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう