FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

12月« 2019年01月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»02月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 黙祷の日BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 黙祷の日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黙祷の日

今日は 黙祷の日 でした。


毎年欠かさずラジオ放送を聞きながら黙祷しています。

市では防災無線を使っての放送もあります。


今日は母も私のそばにいました。



7年前のこの日、

介護介助を必要とする母と共に

私は目の前に襲ってくる災害から逃れることが出来るか、

母を連れて避難出来るか という、


私は何をどう選択して決断するのかと

自分への課題も突き付けられました。。。。



家族の大切さも

衝撃的にあらためて思い知らされました。



残されたいのち、生かされているいのち。

それを思い知らされた日でもありました。



いつか終わるこのいのちですが

それまで丁寧に生きていこうと切に思っています。

母と一緒に。




先日亡くなったワン瑛太は

この震災の時に被災して崩壊した、

100頭以上の犬を抱えた犬業者からレスキューされた子でした。


私がワン瑛太を引き取った理由はいくつかありますが、

被災地からの子であるということも大きな理由でした。




今日の母は

若干いつもの平熱より高めでありますが

37℃超えは今のところなく落ち着いています。


そして

おトイレ介助での立ち上がりを失敗して

ふたりで倒れてしまいました。。。。


起こすのに超~~難儀。。。 


母の膝には赤タンが出来ています。。。 あぁぁ~~・・・ (;д;)



         クリックお願いします
              ↓
         











*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。