Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

05月« 2018年06月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»07月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 中途覚醒、介護家族。

中途覚醒、介護家族。

今日は冷たい雨の日。


椎茸、とりあえず室内干し。。。
180308_1712~02

料理に使って余った生椎茸は

お日様に当てて干し椎茸にします。



食物繊維・カリウム・ビタミンD・葉酸の栄養成分が濃縮されて

3~30倍の数値に上がる ということで

保存も兼ねて干します。  しかも余った生椎茸が無駄にならず 


成分のエルガステロールが

お日様に当たるとビタミンDに8倍に変化して

腸管からのカルシュウムの吸収率を高める。


ということで母と私向き。 しかも旨味がたまらない~ 


日本のどんこ干し椎茸はお高いし。。。 中国製はお呼びじゃないし。


なのでお日様待ち。。。。!  (明日も雨だけど・・・)




昨日は

一日覚醒鈍く傾眠が強い母でしたが

夜もさらにしっかり眠っていました。


鼾も全くかかず、

おしゃべりで目覚めていることもほぼありませんでした。

さらにスースーという寝息も聞こえない。。。。





でも逆にこういう時は私が不安になります。。。



母のベッド下で眠っている私にとって

母の鼾やおしゃべりやスーピースーピーは

母の安否確認でもあるのです。


私は眠っていてもいなくても

これらで無意識に安否確認しているのですよ。



だから昨夜のような無音(?!)の眠り方に、

。。。ゥン?!(無音だわ・・・)。。。 ギョッ 。。。。


突然起き上がって、

母の顔を覗いて、息しているその表情を確認して

あぁ~ 良かった~ 大丈夫だわ~ 生きてるわね~ と。


こんなふうに

夜間やっぱり中途覚醒してしまうのですよね、介護家族は。




今朝からの母は

昨日の私の心配などどこ吹く風でありまして

覚醒しっかり反応もあります。


相変わらず食欲もあります 


脳梗塞再発の心配は今のところなしで安心してます。


          クリックお願いします
                ↓
           










*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう