FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

08月« 2019年09月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 認知症老人登録

認知症老人登録

他の自冶体もそうなのかどうかわかりませんが、

私と母が居住する 市 には、高齢者福祉サービスとして


               ひとり暮らし老人登録、 

             ねたきり老人登録、


          そして 認知症老人登録 があります。




11月30日付けで母は 認知症老人登録 をしました。



この高齢者福祉サービスの母の場合の適用は

               火災報知器の無料設置

               自動消火器利用者10%負担での設置

               寝具乾燥消毒無料サービス年2回

               紙おむつ(尿取りパッド)月3000円までは無料



以前に「フェアー」の利用者さんの家族に教えられましたが、

なかなかどうしても今すぐにとの緊急性もなく、気にしながらもそのままに。



登録は地域包括センターと「フェアー」に書類申請をお願いして

高齢福祉課の方が自宅に面談に来られて終了。



今回、腰椎圧迫骨折での就寝時の失禁があり、

又、母の認知症登録時に、紙オムツのサービスの申請も行いましたので

昨日タイミング良く、市の指定業者さんから

私が注文した紙オムツと尿取りパッドが届きました。

4660円なので3000円以上の1660円はこちら利用者負担。



この高齢者福祉サービスには

その家族を対象とした、労苦をねぎらうための慰労金の支給もありました。

月額5000円を年2回に分けて。


計算してみました。

紙おむつ\3000×12ヶ月で 三万六千円

慰労金\5000×12ヶ月で 六万円。

合計すると年額 九万六千円 です。

               
                 う~ん、大きい!




そしてとても意外だった事があります。

これを知らない介護家族が多かった事です。

五人の家族の方にこの件を話したら知っていたのは二人。

利用していたのはうち一人だけでした。



  介護家族に十分に情報が行き渡ってない・・・の???



私も「フェアー」での運営推進委員会の家族代表としての会議の時、

たまたま隣に座った同じ家族代表の家族から偶然聞いたのでした。





                           
                      ブログランキング参加中、クリックお願いします
                             人気ブログランキングへ  







   

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう