FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

08月« 2019年09月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 朝のルーティン

朝のルーティン

                 とてもよいお天気で 
                            サン、SUN と、 の昨日




一昨晩は母はお泊りで、

母がいない昨日、朝からやる事のルーティンはそのままで朝から早起き。



いつも起床したら

まずトイレ、常温水で水分補給、コーヒーか紅茶、洗濯機回しながら・・・

いぬのマーシャさんのオシッコ、

お天気が良ければ毎回まず自分の布団干し。

足踏み器械を使った脚の運動、スクワット、柔軟体操。

洗顔歯磨き、自分の着替え。

朝食とお弁当作り (下ごしらえと準備は昨晩のうちに)、

一日のスケジュールのチェック (昨晩寝る前に作成済み)、

            ~これらが5時から6時まで私のための時間~




日によって30分早い4時30分起き。

この30分は朝の勉強すなわち朝勉タイム、自分のための英語学習。

もう長い間、自宅での英語教室以外に英語を使う、話す機会がないから、

まぁ~忘れてる、忘れる、どんどんと 

発音練習と単語のチェック。



普段はこの後6時に母を起こしてまずヨーグルトを食させておめざ~させ、

朝食やら母の着替えやら入れ歯洗浄やら学習療法やら・・・

で、7時丁度に母は「フェアー」へ私は職場へのお出かけ、ゴミ出しの日はゴミ袋を手に。



順番も動線も使う時間の量もいつも同じです。



ルーティン化すなわち無意識の作業。

あれやらなくちゃ、これやらなくちゃと意識で作業するから、

めんどうくさい になります。


無意識に動いて、作業するから めんどうくさい がありません。


しかも組み合わせの順序は私なりに 目覚める を意識して組み込みました。





飲食店経営という夜起きての仕事を辞めて、

日中の仕事に変わって一日の流れをパターン化ルーティン化のスケジュール。

     毎日毎日同じ事を同じリズムで、

     最初は意識してですけど、

     繰り返す繰り返すひたすら繰り返す と慣れてくるのです。

     何にも考えずとも身体がサッサッと動いてます。



すべてがアッというまに終了しています 





我が家に泊まった友人が 「よく動くのねェ~」 と感心してたけど、

全然苦じゃありませ~ん。

逆に今や何か欠けると なんか気持ちがスッキリしません 状態。

でも最初の頃はかなり苦しかったです、意識していた頃の繰り返しは。

あきてくるというか、めんどうくさくなるというか、手抜きしたくなるというか・・・

ま、いっかぁ・・・・というか・・・・




出勤途中のバスの中。

英単語帳をみるか、会社のマニュアルブックを読むか、友人におはようメールをするか、

このいずれかです。

(帰宅途中のバスの中は、空をボーッと見てるか、ウトウトしているかのどっちかです。

 帰宅後のルーティンに備えてスイッチの切り替え中)



起床してからの一連の作業で脳と身体がすっかり目覚めていますから、

朝8時に職場に入った時は十分な集中力の立ち上がり状態です 




帰宅したらやはりルーティンで動きます。

基本となる朝と帰宅後就寝までの一日のルーティンをこなして

そしてその合い間隙間をぬって、

私と母のやりたい事やるべき事を意識化してこなします。



仕事をするうえでも、母の介護をするうえでも

そしてこのふたつを両立させるためにも

私にとってこのやり方はとても重要で必要です。




        で、昨日はルーティンにはないマーシャさんのシャンプー。

           日光浴ウトウト縮
                    ↑
          その後、陽だまりと一緒に移動しながらウトウトと・・・・

                     老犬ですからやっぱりシャンプーは疲れたみたいです・・・





                          
                      ブログランキング参加中、クリックお願いします
                          人気ブログランキングへまだ紅葉が綺麗です・・・ 







*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう