FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

11月« 2018年12月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»01月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 2年前2月は脳梗塞でBLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 2年前2月は脳梗塞で

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2年前2月は脳梗塞で

今日もゆっくり母と過ごして 


母は訪問マッサージがありました。

私は授業で生徒はひとりだけでした。



ベランダに干された ”菊芋” (姿形は生姜そっくり)
180209_1206~01


細かく砕いて。お茶用に。
180211_1928~02

ちょっと失敗。。。焙煎が必要でした。でも使い分には問題なく。


血糖値の上昇を緩やかにする ということで。

我が家向きなのですよ~。


母も私も血糖値は高くありませんが

急激な上昇は良くない、避けたい ということで。


食材の効能がその研究結果としていろいろ発表されていますが

何でもかんでもいいというわけではなく、

自分にいいからあなたにもいいわよ もありえませんので、


そんな中、母や私に合った食材というものがあり、

私は基本、市販の加工処理されたものは使わないので

こうして自分で作ります。 






母は2年前2月に脳梗塞発症して。


あの時は母のそれまでのステージが一挙に変わりました。


右手右脚ダラリーーン、座位も立ち位も取れず、当然歩けずで車いすの利用。。。

嚥下の問題も生じて極刻み・ペースト食になりの全介助。。。

意識レベルの低下、流涎。。。

訪問介護・入浴、訪問マッサージ、在宅医と訪問看護の手配やら。。。



在宅24時間おひとり様介護突入の段取りに取りましたよ。



「フェアー」にはもう通所お泊りの利用できず・・・


理由は外階段の昇降が出来ないからです。。。

それまでは介助されながらも自分の足で上り下りしていましたから。




でも「フェアー」から

スタッフ二人がかりで、車いすごと母の昇降をやってくださる という申し出があり、


そのおかげで

母は通所・お泊り利用で入浴ができ、

外に出ることで私以外の人たちと恒常的に接触する機会ができ、

よってそれまでのペースを維持することが出来るようになり、

24時間在宅介護が回避できて今に至っています。


なんだかんだと母はお元気ちゃんでいてくれています。

それで十分 




今は

車いす生活ですが

端座位はきちんと取れています。立ち位は数歩だけですが。


在宅医も訪問看護も必要ないのでとうの以前に契約解除して。


誤嚥もなく順調な飲み込みで食事も荒刻みまでに回復。


訪問マッサージはず~と継続しています。




母が脳梗塞を発症する以前も後も今現在も変わらないものは

食欲! と便秘の回避です。 排便はとても順調です!


食欲がある分、手作りでの美味しいものを食べてもらいたい と思いますし、

排便を促すための腸内環境を整えるのに食事内容に気を使います。


私が母にやってあげられる基本なんですよ。


          クリックお願いします
               ↓
          












*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。