Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

03月« 2018年04月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»05月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 5年前。

5年前。

今日の母は

昨日 便ショック 起こしたことなどまるでなかったごとく、

お元気ちゃん 



午後から私は授業。

母は午前中ガッツリ傾眠。。。。


あらま、おかあさん、私の授業中に寝てくれたらいいのに~



午後の授業中はガッツリ覚醒。

表情がしっかりしていて私の話す声を聞いていましたね~


退屈じゃなかったですか、おかあさん?!




丁度5年前の母です。

認知症の人のための学習療法の計算ドリルを

一生懸命やっていました。
13,10,04 2

アルツハイマー型認知症で

頭の中の記憶がどんどんなくなるなかで、何も出来なくなるなかで、

その不安と恐怖と絶望から逃れるためか、


まるでもう一度何かを取り戻そうとするかのように

母はホント必死でやっていました。


その時のその姿は認知症のひとにみえませんでしたよ。



でも

この頃はもう私が自分の娘であることはわかりませんでした・・・・


ま、世界中で一番自分に優しい、

ヘルパーのおばちゃん、お世話係というところでしたね 




同じ5年前。

私がデスクワークしている横で。

おかあさん、足着いてないし。。。    
izen.jpg

足元にはワン瑛太がいましたよ。


こんな風に過ごしていた時もありましたね~  


そして

この頃ちょうど、それまで服用していた 「アリセプト」 を中止しました。

それ以来今に至っています。



ワン瑛太が亡くなってそろそろひと月です。

時は流れます。。。


         クリックお願いします
              ↓
         









*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう