Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

06月« 2018年07月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»08月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … いつもの発作。。。

いつもの発作。。。

今日は

母は「フェアー」にお風呂入りにみんなに会いに  の日。

おかあさん、朝ごはんですよ~ 
180209_1607~01

菊芋と豚ミンチのあんかけ。

玄米粥の梅干し。 玉ねぎのポタージュ・パセリ。

オープンオムレツ。
作り置きのトマト・ニンニク・玉ねぎの自家製トマトソース。パセリ。



母が出かけて。

午後からいつもの土曜日授業。

いつものように生徒に ”召し上がれ 
180210_1406~01

ポテト・リンゴ・レーズンのサラダ。サラダほうれん草と。

ヤーコンきんぴら。 サバと大根おろし。 菊芋・豚ミンチあんかけ。

人参・玉ねぎ・ゴボウの味噌汁。


何たって圧倒的に根菜。 すごいぞ、根菜。

生徒に「根菜です~ 冬だから~~~」 と。 

美味しそうに食してくれましたよ 





今日の母。

「フェアー」で 排便後、”便ショック” を起こしてしまいました。

授業中にすぐお電話頂いて。


母は時々起こします、昔から。

最初の頃は何が何だかわからず、

何度か大慌てで緊急搬送したことがありましたが。


そりゃそうです、意識喪失で目がひっくり返っちゃっていますからね~・・・ 



今は

病名がついていること ( ”迷走神経反射の発作” )、

原因不明なこと、予防法がないこと、

時間が経つのを待てば元にもどって回復すること。


ということで昔のような大慌てや緊急搬送はありません。



症状はその時々によりますが

意識喪失、顔面蒼白、血圧低下、嘔吐、失禁便、多汗。。。などが出ます。


当然緊張を強いられますが

今は自宅や「フェアー」で冷静に対処していますよ。



今日は「フェアー」看護師さんに素早い対応をしていただき、

予定時間の一時間遅れで母は帰宅しました。



強い傾眠を示していましたので

そのままベッドで横になってもらいました 


一時間くらいして目覚めて。

すっかりいつも通りです 

当然食事も完食!!です。




いつも私は母の事を

高齢でアルツハイマー型認知症で高血圧(薬投与で現在安定)のひとです~

と言っていますが

この迷走神経反射の発作持ちの人でもあったのだ。。。


いつやってくるかわかりません。。。。。

こちらが忘れた頃にやってきます。。。。。 



             クリックお願いします
                 ↓
            












*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう