FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

11月« 2018年12月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»01月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 拒否系否定系でBLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 拒否系否定系で

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拒否系否定系で

昇る太陽と共に

朝から素晴らしいお天気です。

今は雲一つない青空です。




なので早速、

これは 菊芋 です。 お日様とのコラボでお茶用に。
180209_1206~01

先日搬入された無農薬野菜の一部です。

菊芋。


私にとって人生初めての食材で、

生で食して、炒めて食して、煮て食して、揚げて食してみました。

びっくりしました~、どの調理法でも美味しくて 

効能もしっかり母と私向きなのですよ~。





母が自分から発する使える言葉数はとても少ない。

その中で ”にや” があります。


食事介助の時、

スプーンを口元に持っていくと

”にや” とよく言います。



まだ口に入っているからいらない というサイン。

別の ”にや” は

そのスプーンのものはいらない というサイン。

あるいは

もう食べ物はいらない というサインです。

この時は口をしっかり一文字に閉じますよ。



これらを状況判断しながら

「あぁ~~ごめんごめん、まだお口に残ってるのね~」

「ぇ・・・ これ、もしかして嫌いなの~ 不味いの??

私はこれ好きだけどな~~ (ホントにそうかどうかは別にして) 

栄養あるから我慢して食べてね~ お願いしまぁ~~す」


「お腹いっぱいになったの~ ありがとうね~いっぱい食べてくれて~  と

いちいち私が反応します。


この場合の母の ”にや” は拒否系否定系 

多分 「いや」 「いらない」 なのでしょう。



まだ食べたいときは

口をパッとサッサと開けてくれます。 母は言葉いらず 

私はひたすら

「食べて食べてェ~~ 美味しいでしょ! ねッ! ありがとね~  と

美味しい の押し売り状態 




食事介助の時の、

母と私のコミュニケーションは充実して濃い 


認知症のひとですので目いっぱい寄り添います。



今日の母。

訪問マッサージの日でした 

今日は朝からしっかり覚醒していましたよ 



         クリックお願いします        
              ↓
          












*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。