FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

11月« 2018年12月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»01月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 体重減。。。。BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 体重減。。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体重減。。。。

認知症専門病院である春日部セントノア病院の内科医高野山孝さんが

認知症の患者さんにもホスピスケアを と語っています。

癌患者さんばかりではなく認知症の人のホスピス。 ←





昨日「フェアー」利用開始した母は

体重を測っていただきました。



12月末(1月はほぼ利用していないので)時点で

35.2㎏

前月11月より2㎏増えていた のですよ~


なのに今回は

33.5㎏・・・ ほぼ2㎏ 減ってしまった ・・・・




インフルエンザに罹り自宅で過ごしながら

でも食欲は全然衰えずで

熱も38℃超え(38.2℃)が2回あっただけですから

例えば高熱を出しての消耗感 は全然ありませんでした。



でも朝の起床介助時の清拭で母の身体に触れながら

痩せていくのがわかりました。。。


ちょっと心配で気になりましたよ。



老衰期に入るとその初期段階で

普段どおりで食べる量が変わらずとも

少しずつ体重が落ちていくそうです。


身体を構成している細胞一個一個が

活動中止してあるいは死滅していくということでしょうか。。。。




私は十分な高齢の母の死の迎え方として

自然死としての老衰で最後を迎えてもらいたいと思っています。

眠るように。

その強い思いで介護をしています。

そのための介護家族でもあるのですよ、私は。



とりあえず今はとてもよく食べてくれます。

母のための食事作りをして母には美味しく食してもらい、

体重が増えることを願っているわけですよ、私。




今日の母。

お元気ちゃんでありました 


久しぶりに舌の不随意運動があり、

動きと一緒に 「ンニャ、ウニャ、ニャ、ン~ニャ」 と声を出しています。

「おかぁさん~ ニャーニャー で子猫ちゃんだね~」


そこで

童謡の ”犬のおまわりさん” のメロディーで

「ニャンニャンニャニャン、ニャンニャンニャン 」 と子猫ちゃんで

母の目の前で歌いました~ 繰り返して


そうしましたら母が反応しました!


小声で私に向かって 「う・る・さ・い・わ ゜。°。°。 (´・_・`)」

す、す、すんません・・・」


反応すると思いませんでしたから

いや~~嬉しかったです 


         クリックお願いします
              ↓
         













*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。