FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

08月« 2018年09月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 訪問マッサージの先生

訪問マッサージの先生

今日月曜日は

母は訪問マッサージの日でした。

いつも通りの定刻に先生いらしてくださって。



母は丁度2年前に脳梗塞を起こして、

それ以来の先生です。もう3年目に入るのですよ。


母は脳梗塞を発症して、

そのまま車いす、完全食事介助、完全身体介助になりましたが

身体的な麻痺は今はもう残らず、回復していて、

脳梗塞を起こした人には全く見えません。


高齢でアルツハイマー型認知症の人の車いす生活という感じです。



発症当時は

右手右脚は感覚もなく麻痺してダラリ~ン状態でしたよ・・・・


もうダラリ~ンは全くありません 



この先生のおかげでもあるのですよ。



いつも丁寧に関節をほぐしてくださり、マッサージしてくださり、

関節が柔らかくなりましたから

母は膝を簡単に曲げられることができるようになり、


立ったり座ったりゴロンと体位交換するときなどのいろいろな場面で

母も介助者の私もとても楽にスムーズにいっています。


障害を負う病を発症しても

それをどうとらえて、その後をどう過ごすかによって

障害はホント軽減されるものです の実感です。





先生と母との信頼関係もしっかり。


母は先生の動かす方向に

自然にちゃんと身体や関節を委ねています。


先生、お願いします という感じです。



先生と私もよくおしゃべりします。

先生は 

”男子厨房に入る” の料理好きで、相撲好きで、本好きで

社会や政治に関する話題も豊富です。


いつも先生といろいろなトピックスでおしゃべりをして、

ピタッと30分の毎週月曜日と金曜日です。


今日は亡くなったワン瑛太がトピックスでした。




只今の母は昼食終わって傾眠中 

水分補給も兼ねた玉ねぎ皮茶のゼリーも食して。
180106_1216~01


母の傾眠中に

このブログ更新も含めていろいろ終わらせて、

これから郵便局に行ってきます、友人に車を出してもらって。


郵便局までは

往復ウォーキングの距離として最適なのですが

時間を要します。。。。。


なので友人に車出してもらってサッサと時短に。

母が目覚める前に。



夜は授業です  




今日も一日が始まっています。

皆様も素敵な一日を 


            クリックお願いします
                   ↓
           
        レスキューされて里親募集中時 の瑛太のプロフィール写真。   












*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう