FC2ブログ

Julia Kerry

認知症の母とレスキューされた老犬との日々・・・仕事。 

08月« 2018年09月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»10月
BLOGTOP » 介護生活 » TITLE … 「濃厚接触ですが・・・」

「濃厚接触ですが・・・」

一昨晩のような、強い咳と痰は収まりつつあります。

痰が出るたびにゴクンとされちゃっていますが。。。。 ┐(´-`)┌



体温は上がったり下がったり の時々37℃超えに。

体温の記録取りながら。

おかあさん、今日の3時のおやつ。水分補給兼ねての中身濃いめ。
180128_1428~01

玉ねぎ皮茶のゼリー。

生卵黄身・バナナ・牛乳のミルクセーキ。  便利に大活躍してくれて。

自家製の、米と米麹の甘酒とヨーグルト。




ここでちょっと問題?!が提起されました。 気になっていたのですが。


今日の、ケアマネとの母に関する情報提供のメールのやりとりで、

「Julia さんは無事ですか?!」 と聞かれました。


そうなのですよ。。。。

私はどうなっているのか。。。。


発症していないのですよ。



母の入れ歯をその出し入れで触ったり、身体介助で母の身体を触ったり、

HUG HUG したり、(*´ε`*)チュッチュしたり。


まぁ~ものすごい濃厚接触なのですが。

(といってもいつも通りなのです。)




マスクは

苦手で着けていてもいつの間にか 顎にマスク 状態。。。 


手洗いも

母が感染した時点で感染するなら私も同時的と考えてもいいので

一々インフルエンザ予防的にはやっていませんし  いつものペース。



母は先週日曜日21日に通所で感染。

そして24日水曜日に発症。

先週日曜日から私は母と24時間ず~~と一緒です。




昔から私はインフルエンザに一度も罹ったことがありません。


職場でも周りでもみんなヘロヘロになって一巡しても

私は罹りませんでした。



今回は母とのこの濃厚接触で

もしかしてとうとう罹るかな。。。 と思っていたのですが

う~ん、やっぱり私はインフルエンザに罹らないタイプの人のようです、

ま、とりあえず今現在。






           クリックお願いします
                ↓
           












*** COMMENT ***

ルビーさんへ

ルビーさん、こんばんは~e-343

若いころはエネルギーに満ち溢れて
楽しいことばかりを求めていました。
今思うとアホであったり、おバカであったり。。。
でもそれも自分なのです。
その時その時の選択でした。

年を重ねるにつれ、受け入れる ということが出来るようになりました、
若いころに比べて。

どんな状況でも受け入れて、そこでその中で次に進む選択といいましょうか。。。
今ある状況を楽しむということでしょうか。。。

これは介護をして実感しています。
自分の出来ることに全力を尽くすということで。

母の介護をするにあたって
アルツハイマー型認知症という病のことや、
介護という大変な場面をクリアするのに
自分自身のメンタルおよびフィジカル強化のためのノウハウを
ものすごく勉強しました。

どんな場面でも学ぶことを忘れなければ
必ず次の展開を迎えることができます。

私にとって介護とはただひたすら日々の丁寧な繰り返し。
これが介護が必要な母にとっての最良な選択だと思っています。
辛くも苦でもありません。
介護は私に ぶれない ということをさせてくれています。
ある意味、母の介護がメンタル強化ですね~。

ルビーさん、インフルエンザや風邪を引かず、
この寒い時期を乗り切ってくださいね~
関東はまた雪が降るらしい~。。。

お母様、症状がだいぶ落ち着かれた様子でなによりです。お熱の方はもう一息といったところでしょうか。水分補給も工夫していらして、頭が下がります。
ジュリア様、「好きなことしかやっていない」とさらっとおっしゃっていらっしゃいますが、そこに至るまでのいろいろな道のりがあってこその「いま」なんですよね。なんの努力もなしに、いっそく飛びにそこに至るわけもなく…。努力の結果が、いま現在の「好きなことしかやっていない」状況なのですから。私もジュリア様を見習って、学びや努力を積み重ねて、いつの日か「好きなことしかやっていない自分」に少しでも近づけたらなと思いました。
お母様、引き続きお大事にして下さい。寒い日が続いておりますが、ジュリア様のインフルエンザも寄せ付けないパワーで乗りきって下さいませ。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう